結婚前の身辺調査の料金相場や内容は?借金もバレる?期間とリスクを調べた!

Sponsored Link


結婚前に不安になることはありませんか?
この人は本当に私を幸せにしてくれるのだろうか・・・

実は結婚相手が本当はどんな人なのか、普段の生活や交友関係などは、結婚前の身辺調査で知る事が出来ます。
でもなんか身辺調査なんてハードルが高いですよね?

そこで今回は、この結婚前の身辺調査の料金相場や内容、注意点やおすすめの依頼方法などをまとめました。

これから一生家族になる相手のことを、もっと詳しく知りたいと思うのは、当然の心理だと思いますよ。

 

結婚前の身辺調査 料金・費用は?

まず身辺調査の料金・費用ですが、
一般的な結婚前の身辺調査の場合は、30万円程度が相場となっています。
※ 一部分のみの調査の場合は数万円での調査も可能となっている調査所もあります。

しかし、調査は結婚相手のみの調査・家族や友人の調査など多岐にわたりますので、調査の対象によっては費用が全く変わってきます。

他にも無料相談や電話での調査など様々な調査内容がありますので、自分の調べたい情報に沿って相談の上、費用を見積もってもらうとよいでしょう。

 
結婚をするということは、書類上はもちろん、これから一生をかけて家族になることです。
それを考えると、けっして高い金額ではないと思います。

昔に比べ、分割払いやクレジット払いにも対応している探偵社や興信所もたくさんありますので、ハードルはかなり下がっていると言えます。

 

結婚前の身辺調査 調べられる内容は?

結婚前の身辺調査 調べられる内容

調べられる内容としては下記のようなものがあります。

・学歴
 最終学歴までの調査

・職歴
 これまでの職歴や現在の職場の調査

・性格
 一緒じゃない時間はどのような性格か、大幅な差はないかの調査

・能力
 車の免許など、持っているものに差異はないかの調査

・交友
 友人関係・親戚関係などの調査、浮気などの可能性がないかなども含む

・思想
 宗教的な問題や特定の人物への強い思い入れなどがないかなどの調査

・健康
 健康面に問題がないかの調査

・生活態度
 普段の素行に問題がないかの調査、酒やたばこを吸うか・ギャンブルはするかなど

・収入 借金
 実際の収入額や借金の有無・カードの利用明細など

・結婚歴
 本当に独身かどうか、以前に結婚歴がある場合は支払っている慰謝料の額など

・生い立ち
 生育状況、家族の生い立ちやどのような子供時代を送ったかなど

 
これらの内容は本人だけでなく、
家族(三親等)程度まで調べることが可能です。

しかし、深く調べるほど、別料金になったり、かなり値段が高くなったりしてしまいます。

 

結婚前の身辺調査で調べられないもの

結婚前の身辺調査で調べられないもの

逆に、調査できないものの例としては、
・住民票の取得

・個人の身元の特定

・差別につながる国籍調査や部落問題 などがあります。

これらは希望しても対応してもらえることはありません。

万が一対応している場合、それは犯罪になってしまうケースがあります。
個人情報保護法やストーカー規制法に基づいて法律違反とみなされてしまう場合があるのです。

依頼をした側も罪に問われる可能性がありますので注意が必要です。

Sponsored Link

結婚前の身辺調査のリスク

結婚前の身辺調査のリスク

本人が知られたくない情報を秘密裏に調べるということは、そのまま人間関係が崩壊する可能性を秘めています。

仮に調査した相手になんの問題もなかったとしましょう。
あなたはスッキリとした気持ちで結婚へ前進できますが、もし相手に調査したことがバレてしまったら・・・

今まで通りの関係でいられるかどうかわかりませんよね。

 
逆に相手に問題があった場合、結婚を取りやめる場合、
相手はこう思います。
「なぜ?」

あなたは何と答えますか?
「調査したから」「あなたには問題があるから」

どちらにせよ、相手は自分の事を調べられていた事に憤慨するでしょう。

 
一番良いのは、依頼者が本人ではなく、両親などの身内のパターンです。

親が調べていた・・・
なら、まず当人同士のイザコザは少ないでしょう。

この場合、自分の子供の将来を心配したからこその行為ですから、その心情も許される可能性が高いのではないでしょうか。

 

結婚前の身辺調査 注意点

結婚前の身辺調査 注意点

結婚前の身辺調査をするにあたって、
気を付けなければならないことがいくつかあります。

・調査内容はできる限り絞る
調査してもらえる内容は多岐にわたりますが、調べたい情報が多ければ多いほど金額は跳ね上がります。

例えば交友関係に問題があるとわかった場合、交友相手の調査を頼めばその分料金は上乗せされていきます。

自分の知りたい内容がすべてわかるように調べるには莫大な金額がかかることもありますから、必要最低限のところでとどめておくのは大切なことです。

 
・調査の日時を指定する
調査は1週間、1か月と長期間にわたってしまうことがあります。
しかし1週間のうちでも家にいることがわかっている日や自分と一緒にいる日など、調べなくてよい日も出てきます。

そんな日にも調査費用が掛かってしまうのはもったいないので、対象者の1日、1週間のスケジュールなどを細かく伝え、無駄な時間を使うことがないようにするとよいでしょう。

 

結婚前の身辺調査 興信所の選び方

興信所の選び方

こういった意味でも、依頼は信頼のおける興信所などにすることが最重要です。

しかしながら、そういった情報はなかなかありませんし、ネットをみてもどこも良い事ばかり書いてあって、どれを信用したらいいかわかりませんよね?

しかも浮気調査とか、不倫調査みたいな所ばかり・・・

おすすめなのは、探偵社や興信所に直に依頼するのではなく、中間の紹介業者を使う事です。
探偵探しのタントくん
これで信用の無い会社に当たってしまう事はなくなります。

・あなたの状況に一番ふさわしい会社を紹介してくれる

・まずは個人情報を伝えることなく匿名で相談できる

・紹介料、相談料は何度でも無料

・何か問題が起きた場合も、中間業者がいるから安心

 
まず、あなたにピッタリの会社を見つけてくれる探偵探しのタントくんの「メール無料相談」をしてみましょう。

サイトには「かんたん無料診断」というのもありますが、これは浮気・不倫系になっていますので、メール相談の方が早いです。

その返信結果を見て、依頼するかどうかを決めましょう。

 
結婚は一生の問題です。

何か不安、気にかかる事があるなら・・・
後で後悔しないように、相手の身辺調査をするのも、幸せの為の立派な防衛策とも言えますよね。

 

Sponsored Link



おすすめ記事
  • 2018 06.05

関連記事

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ

おすすめ記事