滝沢秀明(タッキー)引退作のドラマ「孤高のメス」を見る方法!


滝沢秀明(タッキー)の引退のニュースは突然でしたね。

最後の滝沢秀明(タッキー)が見れるのは、ドラマ「孤高のメス」ということもわかりました。

この引退作となる「孤高のメス」を見るには?
原作やあらすじ、ネタバレまで徹底解説していきます!

 

滝沢秀明(タッキー)引退作「孤高のメス」

滝沢秀明(タッキー)引退作「孤高のメス」

滝沢秀明さんが主演をつとめるこの作品では、なんと外科医師役。

白衣の滝沢秀明さんが見れる「孤高のメス」は一体どんな作品なのでしょうか?

 
滝沢秀明さんが主演を務める孤高のメスは、オリジナルドラマではなく小説が原作になっています。

原作者は大鐘稔彦さんで、2007年に発売された文庫「孤高のメス―外科医当麻鉄彦」が原作。

この原作者である大鐘稔彦さんは作家でありながら現役の医師。

先駆的医療に取り込み過去には6000以上もの手術を行った経験があり、現在は淡路島の診療所で働いているそうです。

 
この「孤高のメス」は原作者である大鐘さん本人の実体験を元に描かれたものです。

シリーズ累計販売160万本にも達したこの作品は、2010年に堤真一さん主演で映画にもなっています。

 

滝沢秀明(タッキー)主演 孤高のメスのあらすじ

滝沢秀明(タッキー)主演 孤高のメスのあらすじ

地域医療の発展を掲げる天才外科医、当麻鉄彦(タッキー)は、とある地方の市民病院として赴任することになります。

当麻鉄彦はさっぱりとした性格で、誰かに媚びることなくはっきりと物事を言う性格の持ち主。

赴任先の病院では、そんな彼を疎ましく思う医師もいるほどでした。

そしてこの病院では見栄や体裁ばかりが蔓延っており、簡単な外科手術さえもまともに行われていませんでした。

 
そんな病院で「患者を救いたい」という信念と情熱の元、次々と困難なオペを成功していく当麻の影響を受け次第に人々や病院に変化が起き始めます。

ですがそんな最中、市議会の檀上で市長が突如吐血をして倒れてしまいます。
病名は末期の肝硬変。

市長の命を救うには、脳死状態である少年から生体肝移植を受けるしかありません。

当麻は市長を救おうとしますが、脳死状態の生体から臓器の提供を受けるということは一歩間違えれば「殺人罪」という法律に抵触する恐れのある大変危険なものでした。

罪に問われてしまえば、医師生命を絶たれる事にもなりかねません。

 
病院は自らの保身を優先し、リスクがあまりにも大きい前人未到の脳死肝移植を行おうとしないばかりか、病院内での権力主義や昔からの医療体制が当麻の邪魔をします。

が、当麻の「手術をする」という意思は揺らぐことはありません。

するとそんな当麻の姿を見た周囲が、次第に当麻をサポートする決意を固めるようになっていくのでした。

そして当麻は日本で前人未到の脳死生体肝移植を実施。

果たして患者の命は?手術をした当麻は罪に問われてしまうのでしょうか———

Sponsored Link

 

滝沢秀明(タッキー)「孤高のメス」の最終回予想!

滝沢秀明(タッキー)「孤高のメス」の最終回予想

「孤高のメス」の原作のラストと、2010年に公開された映画のラストは、ほぼ同じ描かれ方でした。

前人未到の脳死生体肝移植手術を行った当麻。
その結果、見事手術は成功します。

しかしやはり移植元は脳死と診断された生体です。
当麻はすべての責任を背負い辞表を提出します。

当麻の「患者を救いたい」という思いや情熱、そして強い意思に心打たれた医師や看護師などが惜しむ中、当麻は病院を寂しく去っていきます。

バッドエンドと思いきや・・・

その後も当麻は、どこかの病院で敏腕外科医として再び患者の命を救い続けている・・・というラスト最後の結末でした。

 
赴任先の病院を去り、再び他の病院で患者を救い続ける当麻。
堤真一さん主演だった映画でもこのシーンで完結しています。

病院の医師や看護師に煙たがれながらも、次第に人々の心を動かしていく当麻が描かれている作品なので、恐らくドラマ「孤高のメス」も映画と同じように惜しまれながらも病院を後にし、今もどこかで患者を救い続けている…というラストが予想されます。

原作も大変人気のシリーズ単行本として販売されているので、気になる人はぜひ原作を読んでみてくださいね。

 

ドラマ「孤高のメス」を見る方法

ドラマ「孤高のメス」を見る方法

ジャニーズ事務所の中でも若くして大ブレイクし、現在は歌手だけでなく演劇やタレントであるヒロミとのリフォームでの共演など、など勢いのある滝沢秀明さん。

しかし9月12日に突然のタッキー&翼の解散報告や芸能界引退が発表され、戸惑いを覚えた人も多いのではないでしょうか。

ファンからは悲しみの声があがり、突然の報告に戸惑いを隠せない人も・・・

ファンならずとも、タッキーの引退作は絶対に見ておくべきです!

 
このタッキーの引退作「孤高のメス」は、2019年1月13日から放送されます。
週一全8話のストーリーです。

しかし見れない人が続出しそうです。
なぜなら普通のテレビ地上波放送ではないからです。

このドラマ「孤高のメス」は、WOWWOWの独占放送です。
WOWWOWでしか見れないのです。

実は第一話だけは、無料放送で誰でも無料で見る事ができます。
が、第二話から最終話までは、WOWWOW加入者しか見る事ができません・・・

一話だけ無料だなんてWOWWOWさん、なかなか考えてます。
続きを見たくなるのに決まってます・・・

 
タッキーの最後の勇姿、最後ならではの気迫の演技を見逃したくないなら、一ヶ月だけでもWOWWOW加入という手もあります。

初月無料ですから、2300円で2ヶ月間色々な番組を見る事が出来ます。
くわしくはWOWOW_新規申込

ちなみにWOWWOWは録画ができますからね!
タッキーの最後の姿を保存版として残せますよ。

滝沢秀明さんの最後の勇姿を、お見逃しなく!

 

Sponsored Link



おすすめ記事
  • 2018 12.11

関連記事

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ

おすすめ記事