高梨智樹の会社スカイジョブの撮影料金は?ドローンレースの成績も紹介!


今回は、ドローンパイロットの高梨智樹さんとその会社「スカイジョブ」という会社について調べました。

高梨智樹さんの経歴やドローンレースの成績、会社と撮影料金を紹介します。

 

高梨智樹プロフィール

高梨智樹プロフィール

名前:高梨智樹(たかなしともき)
誕生年:1998年
出身地:神奈川県
趣味:無線と踏切を見に行くこと
職業:ドローンパイロット

高梨智樹さんは元々身体が弱かったこともあり、引きこもりがちでした。
識字障害ということも原因の一つでした。

そんな息子を手助けしたいと父親が勧めたのがラジコンヘリコプターでした。

ラジコンヘリコプターというのが高梨智樹さんの一つの転機になったといえます。

 
そして中学の時に見たドローン映像に強い衝撃を受けたのですが、当時は今のような完成品の販売がなかったのでインターネットで調べながらパーツを取り寄せドローンを組み上げました。

その後は、ドローンの魅力に没頭してその才能を発揮します。

「まるで自分が飛んでいるよう」と話しているので高梨智樹さんの世界が広がった瞬間ですね。

 

高梨智樹のドローンレース成績

高梨智樹のドローンレース成績

16歳で初出場した国内の大会で見事優勝し、2016年にドバイで開催されたドローンレース「World Drone Prix in Dubai」に出場します。

ドローンを初めてわずか半年で日本代表になったということからも、その高梨智樹さんの腕の良さは分かります。

以下、高梨智樹さんの成績です。

2016 2月 World Drone Prix in Dubai日本選考会 優勝
   3月 World Drone Prix in Dubai(ドバイ) 出場
   6月 JDRA ハワイ大会予選 in仙台      出場
   12月 JDRA 四国大会 in 徳島        準優勝
   12月 JDRA 四国大会 目視部門 in 徳島   優勝
2017 2月 JDRA チャンピオンシップ in 佐世保ハウステンボス 決勝進出
   3月 JDL ISHIGAKI Drone Race in 石垣島  出場
   3月 Drone Impact Challenge(幕張)    優勝
   7月 Make Faire 西安 in中国       準優勝
2018 3月 JDRA 林間レース            3位
   5月 JDL 福岡大会             3位

16歳で日本代表ですから、凄い才能です。
そして天職を見つけたといえます。

 
その後、2018年にも世界大会にも出場したりと数々の実績を積み重ねて今に至ります。

また、ドローンレースの他にも「異才発掘プロジェクト ROCKET」というイベントで講師をしたりとドローンレースだけではない活動をされています。

Sponsored Links

 

高梨智樹の仕事や資格

高梨智樹の仕事や資格

そして18歳で父親と一緒にドローン専門会社の「スカイジョブ」を設立するのです。

引きこもりがちで人となるべく話さないようにしていた昔とは違い、今ではドローンに出会ったおかげで人との話し方やビジネスマナーを身に付け、性格までも変化しました。

ドローンが1人の少年をここまで変えるなんてすごいです。

父親と一緒にスカイジョブというドローン専門会社を設した高梨智樹さんですが、ドローンパイロットとはどんなことをやるのか調べてみました。

 
高梨智樹さんは繊細で的確に操縦できる技術を持っているので一般的にはドローンを飛ばせない場所でも一部を除いて飛行可能とされる特別な許可を国土交通省から取得しており災害状況を把握するための撮影などを行えます。

これだけでも、すごい技術をもっていると分かります。

また、ドローンパイロットの仕事としては建設業の点検業務やドラマや映画の空撮、薬を離島に届けたりもします。

行政や有名企業、そしてTV局から依頼が殺到しているので多忙な日々ですね。

若いエネルギーで乗り越えていそうです!
なによりドローンが好きという気持ちが活力になっているでしょう!

 

高梨智樹の会社「スカイジョブ」の撮影料金

高梨智樹の会社「スカイジョブ」の撮影料金

そして、父親と一緒に会社を設立している事もあり高梨智樹さんの収入が気になるところですよね。

一般的にはドローンパイロットの収入は平均で300~500万円です。

しかし、これは勤めていた場合の収入額なので、自分の会社を設立した高梨さんの収入はおそらく1000万円を超えているでしょう。

 
そこで、スカイジョブの撮影料金について調べてみました。

[空撮価格の詳細]

『料金内容(5時間まで)』
・撮影料金(撮影機材一式使用料、操縦オペレーター、飛行安全要員人件費を含む)
 ※撮影機体:INSPIRE 2(4Kビデオ対応、静止画16メガピクセル)¥168,000

・カメラオペレーター 兼 撮影アシスタント人件費 (5時間まで)¥27,000

<オプション料金>
・映像の編集・音楽の挿入・テキストまたはロゴマークの挿入など ¥80,000~

<その他>
・弊社デザインのwebページ作成(空撮したイメージなどを利用可能)¥100,000~

『連続撮影価格表』
人件費を含んだ基本料金(同一フライト箇所で連続2日以上撮影が続く場合)

・撮影料金(撮影機材一式使用料、操縦オペレーター、飛行安全要員人件費を含む)
 ※機体:INSPIRE 2(4Kビデオ対応、静止画16メガピクセル)

(1日目)¥168,000
(2日目)¥168,000
(3日目以降)¥163,000 

・カメラオペレーター 兼 撮影アシスタント人件費 (5時間まで)  ¥27,000

『キャンセル料』
・撮影当日(出発後) 100%
・撮影前日(出発前) 50%
・撮影日の2日~6日前 30%

スカイジョブ公式
ドローンのない時代に空撮しようとしたらこんな値段では空撮できなかったと思うので、空撮がより身近なものになったと実感しますね。

 
ドローンレースに限ったことではなく、以前にも増して、どんどんとドローンが活躍する場が広がってきています。

沢山の困った人の役に立つ職業でこれから、もっと沢山の可能性を秘めているといえる職業です。

がんばれ!高梨智樹!

 

Sponsored Link



おすすめ記事
  • 2019 05.30

関連記事

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ

おすすめ記事