ブルーラグーンの行き方やツアー料金!入場料やアイルランドのホテルも!

Sponsored Link


ブルーラグーンはアイスランドにある温泉施設です。

露天温泉としては世界最大!

このブルーラグーンの行き方、ツアー料金、
予約が必要なのですが、入場料や近隣のホテルなど滞在時間の長くなる楽しみ方を紹介します。

 

ブルーラグーンのあるアイスランド情報

ブルーラグーンのあるアイスランド情報

まず、日本からのアイスランドへの行き方です。

日本からの直行便はないので、ヨーロッパ内の乗り継ぎが必要になります。
多くは、スカンジナビア航空(コペンハーゲン経由)を利用するツアーが多いですね。

レイキャビック空港を目指します。

注意として、日系の航空会社を利用する場合はかなり割高になります。

 
そしてブルーラグーンまでの行き方ですが、
レイキャビック空港から車で片道1時間弱です。

公共の交通機関を使えば、往復3,500円程度の料金になります。

 
予備知識として、アイルランド通貨ですが、
アイスランドクローナ(ISK)といいます。

おおよそ、1円=0.9ISK となります。

 
観光のベストシーズンは、11月~3月ごろが一番です。
平均気温は0度前後となりますので、防寒対策をお忘れなく。

 

ブルーラグーンの予約制の入場料は?

ブルーラグーンの予約制の入場料

ブルーラグーンの広さは、なんと
50メートルプール約4個分の大きさ!

さすがは世界最大の露天風呂です。

温度は、約38度程度で日本の温泉に比べると比較的ぬるいので長湯が可能です。

大きな露天風呂をゆっくり回って楽しめますよ。
もちろん水着でです・・・

 
ブルーラグーンに入るには、事前の入場チケットの予約が必要になります。
(ツアーなら、旅行会社のプランに含まれている事が多いので、予約不要です。)

パッケージは4種類で、ベーシックなもので6,100ISK(約6800円)です。
これは、時期や時間によっても料金の変動があります。

運が良ければ、オーロラを見ながらの入浴も・・・

 

ブルーラグーンのレストランや楽しみ方

ブルーラグーンのレストランや楽しみ方

ブルーラグーンの施設内には、レストランがあります。
「LAVA」というレストランです。

広大なブルーラグーンを見渡しながらお食事が楽しめますが、料金は少し高めの設定です。

お料理はかなり大きいサイズで出てきますので、単品のみで十分満足できます。

料金が高いので、コース料理を頼んでしまうのが、適量でお徳にお食事を楽しめておすすめです。

温泉浴場にはバーがありますから、飲みながらの入浴もOKですよ。

 
ブルーラグーンでとても有名なのが、名物の泥パック(シリカ)。

また、温泉につかりながらのスパも人気がありお勧めです。

オリジナルのスパ化粧品の販売店もあるので、海外旅行のお土産にはもってこいですよ。

Sponsored Link


 

ブルーラグーンおすすめツアー 日程・ホテル・料金

ブルーラグーンおすすめツアー 日程・ホテル・料金

アイスランドツアーは比較的、街中の旅行会社では扱いのない商品です。

また、ベストシーズンの秋冬出発については、オーロラも楽しめるので、料金も割高になってしまうことと、ブルーラグーンについても、2、3時間の滞在しかしないプランが数多いです。

その中でもブルーラグーンを比較的長く楽しめる商品をいくつかご紹介いたしますね。

① 添乗員付き安心プラン
添乗員付きプランの場合は、観光や食事などがすでに含まれており、総額に近い料金のご提案となるため、初心者向きの商品となります。

プラン:LOOKJTB/11月~3月出発

1日目 成田出発

コペンハーゲン乗り継ぎ

レイキャビック着

着後、ホテルへ

食事なし

レイキャビック泊

2日目 ホテルにて朝食

ゴールデンサークル観光

オーロラ観光チャンス

朝・昼・夕食あり

セルフォス泊

3日目 ホテルにて朝食

南アイスランド1日観光

(ディルホゥラエイ、スコゥガフォスの滝、セリャランスフォスの滝などの観光)

オーロラ観光チャンス

朝・昼・夕食あり

セルフォス泊

4日目 ホテルにて朝食

レイキャビック観光

その後、ブルーラグーン体験(半日)

朝・昼・夕食あり

ケフラビーク泊

5日目 早朝 空路にて帰国の途へ

コペンハーゲン乗り継ぎ

食事なし

機内泊

6日目 成田着

ホテル:スーペリアクラス(一般クラス)
成田出発から成田到着まで添乗員がお世話をするプランです。

団体行動が嫌いな人は向かない商品ですが、現地で自分で色々と手配しなくてすむプランですので初心者にお勧めです。

料金
339,000円~469,900円(別途、空港税等約9,100円が必要になります。)
上記料金は、1部屋を2名で利用したときの1名様料金となります。

 
② 個人旅行プラン
添乗員なんかは要らない!自由に自分で観光したい方にお勧めのプラン
基本的にホテル+航空券+現地での空港からホテル間の往復送迎付および、主要観光付での料金となりますので、その他観光や食事については現地で必要になります。

プラン:Ciao/11月~3月出発

1日目 成田出発

コペンハーゲン乗り継ぎ

レイキャビック着

着後、ホテルへ

食事なし

レイキャビック泊

2日目 ホテルにて朝食

ゴールデンサークル観光

朝食あり

レイキャビック泊

3日目 ホテルにて朝食

ブルーラグーン入浴体験(終日)

朝食あり

レイキャビック泊

4日目 ホテルにて朝食

終日自由行動

朝食あり

レイキャビック泊

5日目 早朝 空路にて帰国の途へ

コペンハーゲン乗り継ぎ

食事なし

機内泊

6日目 成田着

ホテル:スタンダードクラス(一般クラス)
行動派の方にお勧めのプランとなります。

基本観光が入っていますので、観光で押さえるところはしっかり押さえてご旅行いただけます。

料金
229,800円~249,800円(別途、空港税等約10,000円が必要になります。)

 
③ こだわり派におすすめプラン
上記の2つのプランは、安心感の高いプランとなりますが、ホテルの選択ができないプランとなり、出発直前まで自分たちがどのホテルに泊まるかわからないプランになります。

せっかく行くならお勧めのホテルを指定して泊まりたい方にお勧めのプラン。
プラン:ファイブスタークラブ/11月~3月出発

1日目 成田出発

コペンハーゲン乗り継ぎ

レイキャビック着

着後、ホテルへ

2日目 ホテルにて朝食

ゴールデンサークル観光

3日目 ホテルにて朝食

ブルーアイスケイブ(氷の洞窟)観光

4日目 ホテルにて朝食

終日自由行動

5日目 ホテルにて朝食

ブルーラグーン体験(終日)

6日目 早朝 空路にて帰国の途へ

コペンハーゲン乗り継ぎ

7日目 成田着

ホテル
レイキャビック:フロン指定
キルキュバイヤルクロイストル:キルキュバイヤルクロイストル
ブルーラグーン:ノーザンライトイン指定

レイキャビック、ブルーラグーンともに非常にお勧めのホテルが指定されているプランとなります。

料金
272,000円~282,000円(別途、空港税等約29,000円が必要になります。)

※ ノーザンライトイン
ブルーラグーンから1キロ程度の距離にあるホテルです。
歩いてブルーラグーンへ行くことも可能です。
無料の送迎バスもあるので、寒い中歩きたくない方はこちらをご利用ください。

 
少し違った海外旅行なら、アイスランドのブルーラグーン、ぜひ行ってみて下さい!

 

Sponsored Link



おすすめ記事
  • 2017 11.09

関連記事

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ

おすすめ記事