「ゴーバック夫婦」あらすじネタバレ!キャストや感想と最終回最後の結末!


韓国ドラマ「ゴーバック夫婦」は、ケンカの絶えない夫婦が、なんと18年前にタイムスリップしてしまう話です。

「ゴーバック夫婦」ネタバレやキャスト、あらすじ、最終回最後の結末や見どころ感想をお話しします。

「ゴーバック夫婦」を見たい方には、鑑賞できるサイトも紹介しますね。

 

「ゴーバック夫婦」あらすじ

「ゴーバック夫婦」あらすじ

チェ・バンド(ソン・ホジュン)とマ・ジンジュ(チャン・ナラ)は、大学卒業後すぐに結婚し、可愛い息子も生まれて幸せな毎日…のはずが、現実にはケンカばかり。

仕事一筋で家庭を顧みないバンドに、ジンジュはとうとう離婚を宣言します。

バンドも「離婚してやる!」と結婚指輪をはずしたその翌日、2人はなんと18年前にタイムスリップしてしまいました。

2人は結婚前の初々しい気持ちを取り戻すことができるでしょうか?

人生やり直しのストーリーが始まります。

 

「ゴーバック夫婦」キャスト

マ・ジンジュ:チャン・ナラ
チェ・バンド:ソン・ホジュン
チョン・ナムギル:チャン・ギヨン
アン・ジェウ:ホ・ジョンミン
ユン・ボルム:ハン・ボルム

 

「ゴーバック夫婦」ネタバレ

「ゴーバック夫婦」ネタバレ

外見は20歳の大学生なのに中身は38歳のままなので、その言動がおじさん・おばさん臭く、友人たちに不審がられるものの2人は若返ったことが嬉しくて、学生生活を謳歌しようとします。

バンドとジンジュは学内ですれ違っても、お互いに関わるまいとするのですが、合コンで遭遇してしまい、結局ペアになってしまいます。

この合コンこそ、2人が恋に落ちた運命の出会いの場だったのです。

そして2人は会話の内容から、相手も同じようにタイムスリップしているのだと知ります。

「現代に戻れなかったら…」と心配するジンジュとは反対にバンドは「この際、楽しもう!」と何とも無責任な発言をします。

 
さて、その頃ジンジュに想いをよせている同じ学科の先輩でナムギルという男性がいて、彼を見かけたジンジュは懐かしくて気軽に声をかけますが、そのとたん周りが冷たい空気に…。

実はその前日、ジンジュはナムギルからの告白をあっさり断ったばかりだったからです。

しかし、その後もナムギルはジンジュの行動が気になって仕方なく、彼女に接近してきます。

一方バンドも初恋の相手ソヨンに、18年前は想いを伝えられなかったけれど今ならできる、と彼女に積極的にアタックし始めます。

Sponsored Links

 
ジンジュもバンドも、お互い18年前とは違う相手と急接近していくわけですが、中身が38歳のこの2人は、これまでの人生経験がものをいってか、それぞれの新しい相手に対して思いやったり、気遣ったりと大人な対応をするので、ナムギルやソヨンにとってはそれが新鮮で、どんどん気持ちが傾いていくのです。

けれども当のバンドとジンジュも、当時は気付かなかった相手の良い所を目にするようになり、お互い違う人とデートしていても、気になって仕方ないという複雑な心境になります。

 
バンドもジンジュも、友人同士が仲が良いのでいつも6人でつるんでいますが、ある時“青春のロマンチックな家出”と銘うって車で旅行に出かけます。

そこに何故かナムギルが合流してきて、ジンジュといい雰囲気に…。

さらに、ナムギルとジンジュがある場所に出かけたのを見て、バンドは激しく嫉妬し、今もなおジンジュへの愛が消えていない自分の気持ちに気が付くのです。

 
ところで、18年前に戻ったジンジュは、家には両親と妹が昔のまま揃っていますが、現実には母は数年前に他界しています。

その母にまた会えた嬉しさでジンジュは母に甘えまくり、金魚のフンのようについてまわるので、母は「何かおかしい」と感じます。

またジンジュが毎晩のように「ソジン、ソジン…」と泣きながら寝言を言うのを見て、母は娘がソジンという男に片思いしているのかと誤解しますが、やがてジンジュの相手がバンドだと知り、バンドに心を開いていきます。

母が亡くなった時、死に目に会えなかったのはバンドのせいだと、ずっと恨み続けていたジンジュですが、タイムスリップしたことで、あの時の相手の事情や思いの真相を知ることが出来ました。

 
お互いに、自分の気持ちをわかってもらえなかったこと、相手の気持ちを誤解していたことが積み重なって、2人は離婚寸前まで追い詰められていたのです。

それが今回のタイムスリップで、ジンジュはバンドの、バンドはジンジュの本当の気持ちに気付くことになりました。

そしてやはり、相手への愛が消えていないことを思い直し、バンドが全く同じ結婚指輪を探し求めます。

しかし、その指輪をジンジュに渡そうと向かった先で・・・バンドはジンジュを庇い車に跳ねられてしまうのでした。

Sponsored Links

 

「ゴーバック夫婦」最終回 ラスト最後の結末

「ゴーバック夫婦」最終回 ラスト最後の結末

バンドは命は助かりましたが、ジンジュとの関係にはまだ不安がありました。

現実問題として、将来ジンジュを不幸にしてしまう自分が心配だったのです。

ジンジュと距離を置くバンド。
しかし子供のソジンが・・・

一方、ジンジュの母は、ジンジュが未来から来たことを悟っていました。

「子供の元に帰りなさい・・・」

 
バンドは子供のソジンに会いたい気持ちは変わりません。

ふたりもう一度話し合い、気持ちを確かめた二人は、指輪をはめてキスをします・・・

目が覚めると、現代に戻っていました。

 
最後にそれぞれの登場人物の未来が変わっていておもしろいです。

その後、ジンジュとバンドは息子ソジンと共に幸せに暮らしました。

そして最後のオチなのですが・・・
あの例の指輪の意外な真相が明かされますよ。

 

「ゴーバック夫婦」感想と見どころ

「ゴーバック夫婦」感想と見どころ

2人がタイムスリップしたことで、ジンジュにはナムギルが、バンドにはソヨンが、それぞれに18年前には成し得なかった関係になっていくところが、ぜひ注目してほしい点です。

もしあの時、ナムギルやソヨンと付き合うことになっていたら、2人のその後もずいぶん違っていただろうと思うのです。

18年前には自分のことで精一杯で、相手の気持ちを慮る度量も持ち合わせていなかったであろうバンドとジンジュが、社会に出て仕事のつらさを経験したり、出産&育児を経験したりしてきたことで、心の持ちようが当時とは違ってきているのだと、随所で感じられます。

 
今はすれ違っている2人ですが、18年前に合コンで出会い、惹かれあった時の気持ちを、もう一度同じ状況に置かれたことで思い出し、相手に対して誤解していた部分にも気づくことができたのですから、このタイムスリップは神様のなせる業と思わずにはいられませんね。 (*^_^*)

Sponsored Links

 
第1話目で、育児に疲れたジンジュが身なりや人目を気にしない情けない自分の姿にハッとし、「子どもがいるんだから仕方ないじゃない!」と思いながらも、側を通りすぎる学生をうらやましい目で見ている場面は、多くの女性たちが共感するのではないでしょうか。

育児や家事は殆ど妻に負わせて、「仕事だから」「付き合いだから」と言っているバンドには、ジンジュでなくとも腹がたちます。

でも、お互いに自分の気持ちや事情を相手に伝えることをしないから、誤解し、失望し、心を閉ざしていくのですよね。世の中には、そういう夫婦が山ほどいると思います。

 
お互いに我慢の限界で、「もう離婚だ~」と言ったその矢先に、2人そろって同じ時代にタイムスリップしたことが、ジンジュとバンドをハッピーな結末に導いてくれたわけですが、あなたがもし20歳に戻れるとしたら、同じ相手とやり直しますか?

自分に好意をよせてくれる素敵な相手が別にいたとしたら? 

その人と結ばれていたら、また別の人生もあっただろう…と、チラッとですが思ってしまうのです。(^.^)

けれども、誰を選んだとしても、結局は自分の心の持ち方ひとつで、人生は変えられるのではないか、というのも同時に思うことです。

今まで出会ってきた多くの人の中から一人を伴侶として選び、仕事・出産・育児も自分自身が選択してきた道だったはずで、その選択に自信と責任を持たなくてはいけません。

 
世の中には、いろいろな形の夫婦がいます。

今の相手を改めて見直すのもよし、違う相手との違う人生を選ぶもよし。
全ては自分次第ということですね。

このドラマは、キュートなカップルの人生やり直しストーリーでしたが、自分自身の夫婦関係にも思いをめぐらすきっかけをくれた作品でした。

 
「ゴーバック夫婦」はU-NEXTで見れます。
31日間無料体験できますのでぜひ!

 

Sponsored Link



おすすめ記事
  • 2019 05.27

関連記事

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ

おすすめ記事