W杯サッカーポーランドは弱い強い?!日本が勝つ可能性と理由を教えるよ!

Sponsored Link


ワールドカップH組予選!
日本頑張っていますね。

次回のポーランド戦で全てが決まりますが、このポーランド、今2敗なんですね。
ポーランドって実は弱いのでしょうか?

完全独断で、W杯サッカーポーランドは弱い強い?!日本が勝つ理由を教えます。

 

ポーランドのFIFAランキング

ポーランドのFIFAランキング

ポーランドのFIFAランキングは8位です。

実は日本の入ったH組では、一番ランキングが高いのです。

・ポーランド8位
・コロンビア16位
・セネガル27位
・日本61位

おそらく、このH組を見た人は、ポーランドが抜けている、強い。と思った事でしょう。
しかし・・・

ポーランド 1対2 コロンビア
ポーランド 0対3 セネガル

全敗してます・・・

FIFAランキング8位がどうしちゃったのでしょう?

 
ここがFIFAランキングの盲点なのですが、試合をしないと(負けてないと)ランキングが上がるのです。

実はポーランド、2016年7月~2017年10月の間に、1試合しかしてません。
通常他のチームは、4試合ぐらいやってます。

なので、この結果で・・・
FIFAランキング35位から、一気に8位になりました。

ポーランドのFIFAランキングはあまり信用性がないと言えるでしょう。

 

W杯ポーランドの現在の状況は?

W杯ポーランドの現在の状況

まず近年の成績ですが、ワールドカップは12年ぶりの出場です。
12年ぶりですよ!
しかもその時は、予選リーグ敗退でした。

そして今回、
欧州予選のEグループを、8勝1敗1分けで首位通過しています。

強いじゃん!と思うかもしれませんが、このEグループ、
アルメニア、カザフスタン、デンマーク、モンテネグロ、ルーマニアの組み合わせでした。

サッカー好きな方なら、あれ?と思うかもしれません。
そう、強いチームがいない。
ラッキーな組み合わせのグループだったのです。

Sponsored Link

そしてポーランドの注目選手が、エースストライカーのロベルト・レバンドフスキです。

レバンドフスキは、ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘンのストライカーでもあります。
この人が群を抜いてますね。

欧州予選でも、28得点中、16点がレバンドフスキによるものです。

が、逆を言えば、レバンドフスキを封じ込めれば怖くない・・・
現にW杯では、コロンビア、セネガル共に、レバンドフスキに仕事をさせてません。

これはデータ分析得意の西野ジャパンには有利な情報で、当然戦術もマネできますよね。

ちなみに香川とは、ドルトムントで2シーズン一緒でした。

 

ポーランドは弱いのか強いのか?

ポーランドは弱いのか強いのか

・FIFAランキングはまゆつばもの、
・W杯12年ぶり出場
・欧州予選グループはラッキーな組み合わせ

これだけでも、今の日本、行ける気がしませんか?

さらにポーランドは失点が多い。

前述の欧州予選は首位通過といえども、10試合中なんと失点が14点。
これは多すぎます・・・

その時はデンマークに失点4で負けてます。

ワールドカップ予選でも
コロンビアには失点2、セネガルには失点3です。

守備は弱いと見てます。

 
結論として
・今のポーランドの実力はFIFAランキング35位ぐらい。
・守備が弱い
・連敗で予選敗退が決まっている

この事から、これまでの対コロンビア、セネガル戦よりも勝てる可能性が高いと見ています。

あくまでも独断と偏見がありますが、乗ってる日本が勝つでしょう!

がんばれ!日本!!

 
試合後追記:
完全に個人的な見解ですが・・・
ポーランド戦は6人のメンバー入れ替えがポイントでしたね。

これまでの2戦の気迫と連携がうまく回っていなかった・・・
なぜ変えたの?と思ってしまったくらい。

結果論ですが、西野監督はもしかして
最初から、コロンビアがセネガルに勝つことを予想して、勝負を組んでいた?
主力メンバーも決勝に向けて温存できるし・・・

もしそうだとしたら、相当な勝負師ですね。

 

Sponsored Link



おすすめ記事
  • 2018 06.25

関連記事

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ

おすすめ記事