mineoマイネオに乗り換えた体験談!SIMフリーのお得なプランや使い方!

Sponsored Link


安いのは知ってはいるけど、よくわからないので、なかなか乗り換えするまでには至らない格安スマホのSIMカード。

今回、思い切ってdocomoドコモから、mineoマイネオに乗り換えてみました!

その体験談やお得なプランと使い方を紹介します。

あなたの格安スマホへの乗り換えのキッカケになればと思います。

 

スマホは自由にSIMフリー機の時代!

mineoマイネオに乗り換えた体験談

mineoマイネオを使うことになったキッカケは、今まで使い続けてきた歴代のBlackBerry機種が、今後は日本国内で提供されなくなる上に、使用停止となることが発表されたからです。

もうdocomoにこだわる必要が無くなったんですよね・・・

格安スマホでも好きなアプリを自由に使えますし、価格が抑えられるならば、今後はSIMフリー機を好きなタイミングで買い替えながら使って行けば良いと考えています。

特に、スマホ本体と回線成約を完全に分離するためには、マイネオが適していますね。

 
スマホはメール送受信と管理に使っています。

以前はメールのやり取りを電車内で行なう際に、QWERTYキーが楽だったのですが、今回選んだ機種にはQWERTYキーが無いものの、Bluetooth接続のミニキーボードを使って対策しています。

LINEを使えるようになったので、必要な通話の一部はSNSアプリ経由にしました。

PCメールアドレス5個をプッシュメール受信して、必要なメールのみ確認してすぐに返信する使い方がメインです。

 

マイネオの他社にはない安心点

マイネオの他社にはない安心点

格安SIM会社の多くが、データ通信のみに特化しています。

会社によっては、音声通話付きプランに力を入れていない所が多いですが、マイネオは違いました。

5分かけ放題オプションや通話定額30などがあります。

音声通話にもこだわっている点が、安心してメインスマートフォンを乗り換えるキッカケとなりました。

 
また、格安SIMによくある、メールアドレスが無くなってフリーメールアドレスを使うしか無い状況にはなりません。

マイネオの場合、@mineo.jpというドメインのメールアドレスが利用可能なのです。

 

マイネオmineoのおすすめプランと料金

マイネオmineoのおすすめプランと料金

以前の契約は、docomoでBlackBerry用のプランを使っていたので、二段階定額制の料金プランが適用されており、月額6000円程度でした。

今回、マイネオで僕が選んだプランは、
・ Dプラン音声通話付き3GB
・ 5分かけ放題サービス

これですと、5分超過分を含めても月3000円と以前の半分ですみます。

スマホ料金、半額です!

 
マイネオmineoの音声通話付きプランの料金は、選択する容量の違いにより細かく料金が変わります。

でも、1GBと3GBの差が100円しかなかったので、迷わず3GBプランにすることをおすすめします。

ちなみに、1GBと3GBの料金差は100円ですが、3GBと5GBの料金差は680円もあります。

金額的に3GBプランはかなりおトクだと思います。

Sponsored Link


 

AndroidのSIMフリー機を購入

mineoマイネオに乗り換えた体験談

AndroidのSIMフリー機を購入したことで、スマホ本体価格が3万円台に収まったこともメリットが大きかったと考えています。

スマホ端末を一括購入しているので、回線契約とは完全に分離することが出来ました。

 
これからは、いつでも気に入ったスマホ端末があれば、買い換えることが出来ます。

新しもの好きの僕としては、今後、新しく購入したSIMフリー機の使い心地を確かめながら、いつでも別のスマホに買い替えができるわけです。

 

マイネオmineoのネット環境は?

マイネオmineoのネット環境

従来の契約プランでは、使っていたBlackBerry機種の特性からパケット通信が月間1GBにも到達していませんでした。

新しく購入したAndroid機種では、自動通信が発生するために、3GB程度は必要になると考えました(ココけっこう見落としがちです)

 
BlackBerry機種とは異なってAndroid機は通信を高圧縮することが無いので、ブラウザでインターネット閲覧は快適に感じます。

ただし、住んでいるエリアによって、DプランとAプランのどちらが繋がりやすいのかがあります。

家族や友人の環境を借りて確認しておくと良いでしょう。

 
最も良く使う場所として、通勤経路と自宅が挙げられるので、少なくとも自宅の電波状況が良くなければ常時wifiにしていても通話に支障が出やすくなります。

Android機種の自動通信は、いつ発生するか分からないので、同期設定は少なくとも手動する工夫をしておけば、月間契約容量は3GBでも間に合いますよ。

もちろん、自宅に光回線接続のwifi環境を準備すれば、データ容量は節約出来ます。

 
意外なメリットとして、5分かけ放題サービスに加入したことで、何とか5分以内に通話を終わらせようと要点をかいつまんだ話をするようになりました。

長話をする機会が減ったことで、時間を有効活用出来るようになったと感じています。
友人との通話はLINEで済ませています。

 

mineoスイッチアプリでさらに節約

mineoスイッチアプリでさらに節約

マイネオに切り替えて暫くの間は、Android機種が自動通信を行なう量が多いことを知らずに、wifi環境外に長くいるとデータ通信消費量が一気に増えてしまい慌てました。

同じくマイネオを使用している友人にアドバイスを求めると、mineoスイッチアプリの使用を勧められました。

 
mineoスイッチアプリをオンにしている間は、最大通信速度が200kbpsに制限されて、契約データ通信容量が消費されません。

最初はmineoスイッチのオンオフの違いが分かりにくかったですが、オンにした時だけ速度制限中の赤文字費用時が出ることに気が付いてからは、スタンバイ時や暫く使わない時にはmineoスイッチをオンにして節約しています。

このmineoスイッチアプリは必須ですよ。

 
いかがだったでしょうか?

思い切ってやってみると結構簡単な格安スマホへの乗り換え。
今使っているスマホがそのまま使えます!
各社ある中で、僕は断然 格安スマホ mineo マイネオ推しですね!

ぶっちゃけ、今まで通り使えて料金半額なら、乗り換えない手はないです。

スマホは、ほぼ永久に使い続けるんですから、その差は物凄い金額になっちゃいます・・・

 

Sponsored Link



おすすめ記事
  • 2017 12.08

関連記事

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ

おすすめ記事