山口茜(バドミントン)プロフィール!中学高校とラケットまで公開!

304

Sponsored Link


山口茜(やまぐち あかね)さんは、史上最年少のバドミントン日本代表選手です。
そのスーパーぶりは、すでに中学生時代から大きく注目されていました。
今回の2014年のアジア大会、そして東京オリンピックと夢は広がります。

そんな山口茜さんのプロフィールを紹介します。

山口茜(やまぐち あかね)プロフィール

山口茜(バドミントン)プロフィール山口茜(やまぐち あかね)

1997年6月6日生まれ
福井県勝山市出身
勝山南部中学校卒 / 勝山高等学校在学中
小学生バドミントン選手権で史上初の4連覇
高校1年で国際大会、日本人初優勝
史上最年少のバドミントン日本代表として、世界に羽ばたく期待の星

■ 主な成績
2013年:全日本総合選手権大会(東京都)
    シングルス3位
    世界ジュニア選手権大会(タイ) シングルス優勝
    YONEX OPEN JAPAN SS シングルス優勝

2014年:世界ジュニア選手権大会(マレーシア)
    シングルス優勝
    アジアユースU-19(台北)
    シングルス優勝

 
山口茜さんが、バドミントンを始めたのは5歳のころに2人の兄の練習に付き添ったのがきっかけです。

試合中はかなりのポーカーフェイスですが、小学生の頃は、負けた後や試合中でも、よく泣いたそうです。
今のプレーを見ていると信じられませんね。
そういえば、卓球の愛ちゃんも子供の頃、よく泣いていましたっけ・・・

やはり「悔しさ」は、スポーツにおいてかなりの原動力になるんだと思います。
逆に「悔しさ」を知らないエリートは、折れたら結構脆いかもしれませんね。

 
それにしても山口茜さんに感心するのが、地元にこだわっていること。
高校進学の際は、あまたの県外強豪校の誘いがあったにも関わらず、地元・勝山高校への進学を決めています。

普通なら強豪校へ行きますよね。
この地元愛があるからこそ、地元の応援も熱がより入るのでしょう。

Sponsored Link

次は2014年のアジア大会!そして東京オリンピック!

山口茜さんは、もうすでに国際大会で優勝していますから、ライバル選手にはかなりマークされています。
すでに追われる立場ですが、一気に突き放してほしいものです。

ちなみにバドミントン界でスターだった「オグシオ」も、ブレイクしたのは、このアジア大会からでした。

山口茜さんは2016年に再春館製薬所の所属になりました。

 
さて、バドミントンをやる方なら、山口茜さんの使っているラケットにも興味があると思います。
調べたら判明しました。

「VOLTRIC Z-FORCE」ヨネックスのラケットですね。
もちろん、山口茜さんは他にもラケットがあるはずですが、どうもメインラケットのようですよ。

山口茜さんの使っているラケット

トップ選手が使用する用具は一般製品と違う点はありますが、バランスや使用感が一般製品と大きく違う事はないそうです。
念のため・・・

ちなみに私、キングカズのスパイク買いましたが、いっこうに上手くなりませんでした(笑)

バドミントン界をしょって立つだろう山口茜さん。
オリンピックも超期待できます。

追記:リオオリンピック出場します!

がんばれ!山口茜!!

※この世代の期待のバドミントン選手に奈良岡功大君もいます。

Sponsored Link


  • 2014 09.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s-AS20140607000426_comm
  2. s-20140927-OHT1I50069-S
  3. o060004501298086442269
  4. s-20121129-002-thumb-720x540-2827
  5. s-img_0f458cbdeb0864a2fddd88fbae7ca8be312371
  6. s-IMG_3160

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ