上田藍(トライアスロン)の筋肉がスゴイ!高校や身長と体重を調べた!

s-004_o

Sponsored Link


上田藍さんは日本のトライアスロン女子のトップ選手です。

そんな、上田藍さんのプロフィール、出身高校、身長、体重を調べました。

 

上田藍(トライアスロン)プロフィール

上田藍(トライアスロン)上田藍(うえだあい)

1983年10月26日生まれ
京都府京都市出身
加茂川中学校卒
京都府立洛北高等学校卒
身長:155cm 体重:44kg
血液型:A型
シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター所属

上田藍さんは、4歳から水泳を始めました。
中学時代に水泳部、高校時代に陸上部に所属していました。

ですが、なかなか良い成績がとれず悶々とした日々が続いたそうです。
転機は、高校2年の時です。今までの水泳と陸上の両方の経験を生かせるトライアスロンに興味を抱きます。

そして、高校3年生の夏、兵庫県で開催されたトライアスロンの大会「グリーンピア三木大会」に初参戦し、優勝してしまうのです。

トライアスロンの魅力に取りつかれた上田藍さんは、高校卒業後、地元を離れ現在のシャクリー・グリーンタワー・稲毛インターに入るのです。

上田藍さんは、すでにオリンピック経験も2度しています。
北京オリンピック17位
ロンドンオリンピック39位で、日本ではトップのトライアスロン女子です。

上田藍(トライアスロン)

Sponsored Link

上田藍の筋肉がすごい!

上田藍さんは、身長155cm 体重44kgと、とても小柄です。
こんな体でよく走れるなと・・・・

上田藍(トライアスロン)

見てください。この体格差・・・
圧倒的に不利じゃないですか!

ちなみに、トライアスロンのオリンピックや世界選手権の場合、
水泳1.5km、自転車40km、ラン10kmを休みなく続け、合計距離は51.5kmにもなります!!

上田藍さんのあんな小さな体でも、勝負できる秘密は、
得意のランの「ストライド走法」です。
上田藍さんの走法は、歩幅が大きいのです。

身長155センチの上田藍さんの場合、歩幅もなんと155cmなんだそうです。
これは、かなりのメリットとなります。

そしてこのストライド走法を可能にするのが、強靭な脚力。
つまり筋肉ですね。

筋肉の質が、とても柔らかいそうです。
筋肉が柔らかく疲労回復効果が高いので、水泳と自転車をこなした後も、最後の種目のランでスピードを発揮できるのだそうです。

上田藍(トライアスロン)

実際に上田藍さんのレースは、水泳・自転車で好位置に付け、最後のランで抜き去るパターンが圧倒的なのです。
陸上経験が生きているのでしょう。

アジア大会、オリンピックと制覇してもらいたいです。
がんばれ!上田藍!!

Sponsored Link


  • 2014 09.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s-image_display
  2. o060004501298086442269
  3. img_kenji
  4. s-spo1412200041-p2
  5. s-AS20140607000426_comm
  6. s-top

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ