太川陽介プロフィール!妻と息子の写真から年収まで調べたよ!

s-177

Sponsored Link


太川陽介さんが、再ブレイク中です。
最近では、TV出演のみならず、出版・CD発売と大活躍中です。
そんな太川陽介さんのプロフィールや、妻・息子さんの写真、年収まで調べてみました!

 

太川陽介プロフィール

太川陽介

太川陽介(たがわようすけ)
本名:坪倉 育生(つぼくらいくお)
1959年1月13日生まれ 京都府京丹後市出身
京都府立、峰山高等学校卒
1976年、「陽だまりの中で」でレコードデビュー
1977年、第19回日本レコード大賞、各音楽大賞の新人賞受賞
身長:171cm 血液型:A型 趣味:料理 特技:ゴルフ

 
太川陽介さんは、1976年に「陽だまりの中で」レコードデビューしました。
1977年に「Lui-Lui」が大ヒット。同年の第19回日本レコード大賞や各音楽大賞の新人賞を獲得しました。

1978年から、当時絶大な人気を誇る歌番組、NHK「レッツゴーヤング」の司会を務め、昭和50年代を代表するアイドルでした。

その後は、歌手だけでなく俳優としても活躍していますね。
 
太川陽介さんの実家は、京都で丹後ちりめんの卸販売をしている「株式会社つぼりゅう」という会社です。
実は、裕福なお坊ちゃまなのです。

余談ですが、うちの母親が太川陽介さんの大ファンで「つぼりゅう」に行った事があるそうです。
母だけでなく、他にも到底ちりめんを買いそうもない若い女性がたくさんいたそうです。

太川陽介さんに会えるワケないのに・・・(笑)

 

太川陽介さんの妻と息子さん

太川陽介 藤吉久美子

太川陽介さんの奥さんは、女優の藤吉久美子さん。
1995年に結婚しています。

メディアでも、ご夫婦一緒の姿がたびたび見られるほどの、おしどり夫婦として有名ですね。

ちなみに太川陽介さんは初婚、藤吉久美子さんは再婚です。
(藤吉久美子さんの最初の旦那さんは、歌舞伎役者の四代目河原崎権十郎さんです)

Sponsored Link

最近、太川陽介の著書の中で、藤吉久美子さんとの出会いについてのWikiは、誤りである。としています。真実は・・・

1994年。NHK大阪で藤山直美さん主演のドラマ新銀河『大阪で生まれた女やさかい』を撮っていた時のことです。
カミさんとは、一度も同じ日に撮影したことはなかったんです。
ところが唯一同じシーンが一度だけあって、撮影が終了して、控室でメイクをおとしていたらNHKのスタッフがやってきて、「太川さんのタクシーで新大阪駅まで藤吉さんを乗せてもらってもよろしいですか?」 といってきたんです。
そこでふたりで東京まで新幹線で一緒に帰ることになったんですが、ちょうど東京へ着くのが夕方くらいになる新幹線だったんですね。
そこでボクはなんと、新幹線が出発する前にすでに東京で夕飯を食べる店を電話で予約しておいたんです。もう今日は藤吉さんを夕ご飯に誘っちゃおう! と。

太川陽介さん、結構積極的だったんですね。
 
そして、2001年には長男、弘喜君が誕生しました。
現在、中学1年生。野球部だそうです。

太川陽介 子供

太川陽介さん、息子の弘喜君に対しては、かなりの親バカぶりを発揮しているそうですよ。

 

太川陽介さんの年収は?

ローカル路線バス乗り継ぎの旅

太川陽介さんが、再ブレイクしたきっかけは、間違いなく蛭子能収さんとの共演番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」です!

太川陽介さんと蛭子能収さんに女性ゲスト1人を加えた3人が、日本国内にある路線バスを乗り継いで3泊4日の日程内に目的地への到達を目指す番組です。

この番組の中での太川陽介さんのリーダー役としての振る舞いが、視聴者の好感を呼び、今ではウラ番組である「めちゃ×2イケてるッ!」に視聴率で勝ってしまう時があるほどなのです!

この太川陽介さんと蛭子能収さんの絶妙なキャスティングが人気の秘密です。
キャスティングを思いついた方の大ファインプレーですね。

 
この番組のギャラが、

太川のギャラは推定40万円程度。日にちがかかる割には廉価で、蛭子30万円。マドンナと呼ばれる女性タレントが20万円程度とか。

らしいのですが、この他にもドラマ、最近の出版・CDデビューがあります。

太川陽介・川﨑麻世・渋谷哲平さんの懐かしトリオでの出演も人気ですね。

現在は、おそらく年収1500万円ギリぐらいだと思われますが、ブレイクを受けてギャラアップ、仕事のオファーが続々くるのではないでしょうか?

今後ますます、お目にかかる機会が増えそうですね。

 
追記:
最近の太川陽介さんのメディアの登場ぶり、すごいですね。
ついに完全再ブレイクと言ってもいいのではと思います。

個人的にはドラマでの太川陽介さんをもっと見たいです。
ホームコメディもいいですが、池井戸潤さんの「半沢直樹」や「下町ロケット」風の社会派ドラマなんかがいいです。

年収、増えますよ。倍ぐらいに・・・もっとかも・・・

※ 太川陽介さんの妻、藤吉久美子さんの記事もありますよ。

Sponsored Link


  • 2014 09.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s-gogosuma
  2. s-010_o
  3. s-141028-1
  4. s-safe_image
  5. s-asOGTgO
  6. s-04_px270

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ