奈良岡朋子プロフィール!交友歴がスゴイ!高校や大学も調べた!

s-img88150aeezik3zj

Sponsored Link


奈良岡朋子(ならおかともこ)さんは女優さんです。
昭和から平成にかけて大活躍してきた大女優さんなのです。

そんな、奈良岡朋子さんのプロフィールや交友歴、高校や大学も調べました。

 

奈良岡朋子プロフィール

奈良岡朋子プロフィール

奈良岡朋子(ならおかともこ)
1929年12月1日生まれ 東京都出身
東京都立白鴎高等学校~青森県立弘前中央高等学校卒
女子美術大学卒
1948年、民衆芸術劇場付属俳優養成所1期生 同年舞台デビュー
1950年、劇団民藝創設 1954年『煉瓦女工』で初主演
1992年、紫綬褒章を受章

 
奈良岡朋子さんの学生時代は、戦争中でした。
通っていた女学校が、戦闘機の無線機工場になり、奈良岡朋子さんも動員されたそうです。最近の若い方には、信じられない時代でしょうね。

戦争が激しくなると、青森へ疎開しています。
終戦後、東京に戻り女子美術大学に入学しました。

そこで奈良岡朋子さんは、演劇部に入りますが、担当は舞台装置の係だったそうです。その後、民藝を受験して合格、女優としてのスタートを切ることになります。

ここからが奈良岡朋子さんの壮大な女優交友歴の始まりでもありました。
ちなみに現在、奈良岡朋子さんは女子美術大学の名誉博士です。

 
私は、リアルタイムでの奈良岡朋子さんを見たことがありませんが、洋画の吹き替えで知ってます。

有名女優、ジャンヌ・モロー、アン・バンクロフト、キャサリン・ヘプバーン、などの映画の吹き替えの声をやってますね。
往年の有名女優のイメージに奈良岡朋子さんの声はぴったりです。

やはり声の気品が違います!
名優と言われている方々は、演技はもちろんですが、その声も素晴らしいと私は思います。

その魅力ある声と、声優としての表現力から、奈良岡朋子さんは朗読でも有名ですね。

Sponsored Link

奈良岡朋子の壮大な交友歴

奈良岡朋子 交友歴

私が驚いたのは、女優歴はもちろんですが、奈良岡朋子さんの壮大な交友歴です。
かなりの昭和の大スター達と深い関係があります。

よくビックスターがお亡くなりになる度に、奈良岡朋子さんとの深い交流が報道されていますね。
・故大滝秀治さん、民藝の第一期生同士
・故石原裕次郎が最も尊敬していた女優
・故美空ひばりの親友で、和枝(ひばりさんの本名)と呼ぶ仲
・故田宮二郎は実姉の様に慕い、奈良岡朋子さんに遺書を残した
・故池内淳子とは大親友
・吉永小百合さんの結婚式の介添人をつとめた
・故高倉健は毎年、奈良岡さんの父母の命日に線香を持ってきてくれた仲
・大竹しのぶを養女にしようと思っていた
・故三國連太郎さんとは、映画「釣りバカ日誌」で20年来の夫婦役
・故森光子さんの葬儀では、弔辞を寄せるほどの仲
・黒柳徹子さんとは同期

などなど、書ききれないほどです。
奈良岡朋子さんの歴史が、そのまま昭和の芸能界の歴史のようです。
65年以上に及ぶ女優人生ですからね。

それでは、奈良岡朋子さんを知らない方、ちょうどいい動画がありましたのでご覧ください。

 

奈良岡朋子さんの結婚と子供

奈良岡朋子

奈良岡朋子さんは結婚はされていません。

演劇と同じ位に、のめりこめる相手とは、出会わなかったので結婚をしなかった。
「奈良岡朋子」の人生はひとつでも役者としては様々な人生を生きられるから後悔はない。

とあるインタビューで答えていました。

当然、お子さんもいませんね。

ただ、お子さんは欲しかったようで、前述した大竹しのぶさんを本気で養女にしようと思っていたそうです。

最近、昭和時代を駆け抜けた大スターの訃報が多いですが、奈良岡朋子さんには重鎮としてまだまだ頑張って頂きたいです。
お体もご自愛していただき、更なるご活躍を期待しています。

Sponsored Link


  • 2014 12.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s-2dew
  2. s-mikuni1
  3. s-f0111750_9395237
  4. s-s-37134e1
  5. c0076705_15422120
  6. s-IMG_3164

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ