映画「無限の住人」ネタバレ!あらすじやキャラ別最後ラスト結末は?

s-cwijccavuaaaw7k

Sponsored Link


映画「無限の住人」が公開されますね。
原作のマンガは、すでに完結していますが、原作の大ファンの私にとってどのような実写版になるのか、楽しみな所です。

そこで無限の住人ネタバレについて、あらすじや、キャラ登場人物別に最後ラスト結末を復習しましょう。

純粋に映画「無限の住人」を楽しみたい方は、以下スルーしてください。

 

映画「無限の住人」のあらすじ

映画「無限の住人」のあらすじ

原作は30巻で完結しています。
実は、すでに2008年にテレビアニメ化、2016年に舞台化されているんです。

私が気になるのが、映画の尺で30巻分が収まるのか?ということ。
原作マンガ「無限の住人」では、4章に分かれているのです。

この映画では完結させずに、興行成績が良ければ、続編という手もありますね・・・

ただ、キャストが発表されているのですが、原作の最終までの登場人物が紹介されていますので、この尺で終わらせるのが濃厚です。

 
「無限の住人」のあらすじは、仇討ちの物語。
不老不死の体になってしまった万次(木村拓哉)が、少女、浅野凛(杉咲花)の面影に殺された自分の妹をみて、用心棒となり復讐の手助けをしていくお話です。

ラスボスは天津影久(福士蒼汰)です。

途中、たくさんの悪役、主要人物と激闘を繰り広げます。
その内容をキャラ登場人物とともに紹介しましょう。

 

黒衣鯖人(北村一輝)はどうなる?ネタバレ

原作では一番最初に万次(木村拓哉)にやられちゃうのが、この黒衣鯖人(北村一輝)です。

天津影久(福士蒼汰)率いる逸刀流の一味です。
「くろいさばと」と読みます。

完全なるザコキャラで北村一輝さんも可哀想ですが^^、この黒衣鯖人は、凛(杉咲花)に恋心を寄せていて、ラブレターを出すほどの変わったサイコキャラ。

北村一輝さんには、このアブノーマルっぽさを期待しましょう。

ちなみに黒衣鯖人(北村一輝)も強いのですが、まさか万次(木村拓哉)が不死身の体とは知らずに負けてしまいます。
敗因は完全に油断でした・・・

 

凶泰斗(満島真之介)はどうなる?ネタバレ

次は同じく、逸刀流の一味である凶泰斗(満島真之介)
「まがつたいと」と読みます。

万次(木村拓哉)とのファーストバトルは引き分けに終わります。
ただこのバトルで万次(木村拓哉)が不老不死であることが、バレてしまい登場人物の関係をより複雑にしていきます。

のちに凶泰斗(満島真之介)は、万次(木村拓哉)の仲間となる、よくあるパターンで、物語の終盤まで活躍します。
逸刀流からは抜けちゃうんですよね。

凶泰斗(満島真之介)は最後まで生き延びます。
満島真之介ファン良かったね!

 

閑馬永空(市川海老蔵)はどうなる?ネタバレ

次に登場するのが、閑馬永空(市川海老蔵)です。
「しずま えいくう」と読みます。

実は閑馬永空(市川海老蔵)も、逸刀流でありながら、万次(木村拓哉)と同じ不老不死。オイオイ

閑馬永空(市川海老蔵)は不老不死を無くすことができる薬をもっていました。
その薬で万次(木村拓哉)を・・・と考えていたのですが、なんとこの薬が自分にかかってしまい自爆。

万次(木村拓哉)にやられてしまいました。

そんな自滅しかねない薬を持ち歩いていたのが敗因です^^

Sponsored Link





 

乙橘槇絵(戸田恵梨香)はどうなる?ネタバレ

次の刺客は、乙橘槇絵(戸田恵梨香)です。
「おとのたちばな まきえ」と読みます。

この乙橘槇絵(戸田恵梨香)は、メチャ強い!!
ファーストバトルは本気を出さずに(やる気なし)一旦は退きますが、セカンドバトルでは圧倒的な強さを発揮して、万次(木村拓哉)を圧倒します。

完全に乙橘槇絵(戸田恵梨香)が勝ちましたが、万次(木村拓哉)を必死にかばう凛(杉咲花)の姿を見て、トドメを刺さずに消えてしまいます・・・
ようやく凛(杉咲花)が役に立ったシーンです^^;

この乙橘槇絵(戸田恵梨香)も、その後逸刀流から抜け、物語の後半で万次(木村拓哉)の仲間となり活躍します。

 
乙橘槇絵(戸田恵梨香)の最後は、クライマックスの最終戦です。
天津影久(福士蒼汰)を銃弾から身をていして守り、亡くなってしまします。

心に大きな傷を持ちながらも、バケモノ並みに強い乙橘槇絵を演じる戸田恵梨香さんは、たいへんだと思いますよ。
なにより、あの凄まじいアクションができるのだろうか?・・・

 

尺良(市原隼人)はどうなる?ネタバレ

次に登場するのが、尺良(市原隼人)です。
「しら」と読みます。

無骸流という流派の尺良(市原隼人)は、万次(木村拓哉)と手を組み逸刀流を倒すことになります。

しかしあまりにも非道な尺良(市原隼人)に耐えられなくなった凛(杉咲花)と仲たがいになり、チームから離脱してしまいます。

そして万次(木村拓哉)達の敵になってしまうのです。

尺良(市原隼人)の最後は、凶泰斗(満島真之介)にやられます。
なんと凶泰斗(満島真之介)は、逸刀流を抜けた後に大切な人を尺良(市原隼人)に殺され、復讐に燃えていたのでした。

なんたる運命的相関図!

 

百琳(栗山千明)はどうなる?ネタバレ

尺良(市原隼人)と同じ、無骸流の一派である百琳(栗山千明)
「ひゃくりん」と読みます。

万次(木村拓哉)と手を組み逸刀流を倒すことになりますが、戦闘向きのキャラではありません。
それほどの見所もなし。

栗山千明さんどう目立つか期待しましょう・・・

 

伊羽研水(山崎努)はどうなる?ネタバレ

伊羽研水(山崎努)は、加賀藩の心形唐流の2代目師範です。
「いばね けんすい」と読みます。

自分の養女と天津影久(福士蒼汰)の縁談を提案し、逸刀流と手を組もうとします。
ところが幕府から、天津影久(福士蒼汰)を切らないと養女の命がないぞ。と脅され、やむなく門下生に天津影久(福士蒼汰)を襲わせます。
が、失敗・・・

事を正す天津影久(福士蒼汰)の目の前で深く詫び、伊羽研水(山崎努)は、切腹してしまいます。
権力に踊らされた悲しい役です・・・

Sponsored Link


 

吐鉤群(田中泯)はどうなる?ネタバレ

次の敵は吐鉤群(田中泯)です。
「はばき かぎむら」と読みます。
無骸流のボスです。

吐鉤群(田中泯)は、万次(木村拓哉)の不死の秘密を解明するべく、策略をめぐらせ、万次(木村拓哉)を地下に監禁します。

万次(木村拓哉)を探す凛(杉咲花)は、百琳(栗山千明)に助けを求め、江戸城の地下牢にいることを掴みます。
そして見事救出!
凛(杉咲花)、立派になりました^^

 
最終クライマックスは、吐鉤群(田中泯)VS 天津影久(福士蒼汰)
お互い大切なモノを失い、もう後がない極限のバトル!

ここはかなりの見所です。

そしてこのバトルで吐鉤群(田中泯)は、天津影久(福士蒼汰)に敗れます。

田中泯さんの記事もあります。

 

天津影久(福士蒼汰)はどうなる?ネタバレ

さてラスボスの天津影久(福士蒼汰)
「あのつ かげひさ」と読みます。

完全なる悪役、凛(杉咲花)の復讐の相手なのですが、物語が進むにつれてその背負うモノ背景が明らかになり、けっこうイイヤツだとわかります。
この「無限の住人」の準主役級の人物になります。

特にクライマックスは、万次(木村拓哉)よりも、天津影久(福士蒼汰)がメインと言ってもいいでしょう。

 
吐鉤群(田中泯)のバトルに勝利した天津影久(福士蒼汰)ですが、そこに現れた万次(木村拓哉)にやられてしまいます。
正々堂々の万次(木村拓哉)との闘いにはなりません。

吐鉤群(田中泯)とのバトルの後で、かなりヘバってましたからね。

しかし、万次(木村拓哉)はトドメをさしません。
最後の最後に凛(杉咲花)がトドメをさすのです。

 
この上手くすれば、主役を食ってしまえる天津影久役。
私の心配は失礼ながら、福士蒼汰さんで大丈夫なのか?という不安です。

このキャストなら北村一輝、市川海老蔵や市原隼人の方が良かったのではないかと・・・

 

「無限の住人」ネタバレ!最後ラスト結末は?

「無限の住人」ネタバレ!最後ラスト結末

原作では、このクライマックスの最終バトルの後も描かれています。

なんと場面は明治時代!
最終バトルから90年後の世界なんですね。
万次(木村拓哉)が不死ですから、当然ありえます。

もう凛(杉咲花)だって死んでしまっている時代です・・・

そこに昔、万次(木村拓哉)を不死にした張本人の婆さんが現れます。
そして「今度は、布由という少女の用心棒をしろ」と言います。

その布由は、かつて万次(木村拓哉)が用心棒をしていた凛(杉咲花)の玄孫だった・・・
というラスト結末です。

凛(杉咲花)が、また巡り合うだろう万次(木村拓哉)に渡せと、代々継がれてきた短刀が最後の物語をつなげるキーになります。
90年の時を超えて、感慨深いラスト結末です。
 

まあ、原作に忠実に描かれるかはわかりませんが、大きくズレる事はないでしょう。

原作ありきは何かと批判されがちですが、マンガファンとしては、願わくは原作の良さをうまく残してほしいと思います。

映画「無限の住人」期待していますよ!
 

Sponsored Link


  • 2016 11.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s-232323
  2. s-010_o
  3. s-horz
  4. s-img_11
  5. s-de1
  6. s-9405

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ