御金神社の福財布の使い方!お守りや参拝時間と行き方や駐車場を紹介!

s-img_1048

Sponsored Link


京都にある金運アップのパワースポット、御金神社に行ってきました!

御金神社の福財布の使い方、お守りや参拝時間、行き方や駐車場をレポートします。

 

御金神社に参拝に行こう!

御金神社へ行くには、とにかく「西洞院通り」が目標です。

丸太町通、四条通、三条通、御池通でも二条城を目指し、西洞院通に入ります。
ここからさらに二条城方面へ向かえばOKです。

西洞院通沿いですから、すぐにわかります。

 
まず登場するのが、金ピカの鳥居です。
御金神社

小さい神社ですから、すぐ正面には本殿があり、すぐに参拝できますが、まずは「手水」です。
入ってすぐ左に「手水舎」がありますから、まず手を清めましょう。

ちなみにココでお金を洗う事もできます。
銭洗いですね。

そして正面右側には、イチョウ型の絵馬の群・・・
s-img_1049

s-img_1050

すごい量です。

 

御金神社の御守り、福財布

御金神社では、お守りなどはセルフです。
s-img_1051

代金は中央の黒い木箱に入れます。
ですから、お釣りがないように小銭を用意しなきゃいけません。

イチョウやぎんなんをかたどったお守りです。

s-img_1052

実は社殿の奥に御金神社のご神木のイチョウの木があります。
あまり知られていないのですが、このイチョウの葉を財布に入れておくのが最強です。

ぶっちゃけ作り物より、このご神木の葉の方がホンモノです・・・
 

Sponsored Link

 
しかし、この御金神社で一番人気は「福財布」です。
これだけは、このセルフ売り場に売っていません。

本殿正面左奥の別棟で、購入します。
「なんだ人、いるんじゃん・・・」

こんな雰囲気のある袋に入れて渡されます。

s-img_1139

セルフ商品?にはこの袋付きません・・・

そしてこれが、噂の御金神社の福財布です。

s-img_1134

布地というか化繊ぽい素材で出来ています。
色は黄というよりは、オレンジですね。

二つ折りで、金箔押し。

s-img_1136

使い方は、紙幣、宝くじ、証券などお金に関するものを入れておきます。
紙幣などの方向は必ず揃えて下さい。

コレをさらに神棚へ・・・なんて人が多いそうですが、その必要はありません。

御金神社の神様がご利益を授けてくれますからね。
暗い所に保管がいいそうですよ。

御利益は一年間だそうです。
購入した時に、「一年たったら返しに来て」と言われました。

ちなみにここ御金神社にも御朱印があります。

 

御金神社の参拝時間と駐車場は?

御金神社には駐車場がありません。

車で来る方は、すぐ近くのコインパーキングを利用することになります。

■ リパーク押小路西洞院第2
住所:京都府京都市中京区二条西洞院町631
全収容台数:15台
営業時間:24時間営業
料金:全日08:00-22:00 20分 200円
22:00-08:00 60分 100円
車両制限/高さ:2.00m/幅:1.90m
長さ:5.00m/重量:2.00t
クレジットカード:利用可

めったに満車になる事はありませんが、仮に待ったとしても参拝する時間ぐらいですので、たいしたことはありません。

ですから路上駐車はヤメましょう。
御金神社あたりの「西洞院通り」は道幅が狭いので、かなり迷惑になります。

本来なら電車かバスがいいです。
電車:京都市営地下鉄東西線「二条城」駅下車、徒歩5分。
市バス:「堀川御池」下車、徒歩5分。

 
御金神社の参拝時間は24時間!
ただし、夜は福財布、御朱印は無理です。

またご利益があったかどうかは、報告しますね。
 

Sponsored Link


  • 2016 10.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s-454498
  2. s-s-s-写真 (5)
  3. s-f9f_s
  4. desee
  5. s-RjiCJm8SBfJuk-0
  6. s-sanadamar

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ