都から東京ガスに天下った前川燿男練馬区長!豊洲問題に関係あり?

Sponsored Link


東京の築地移転問題。
豊洲移転問題にともなう元石原知事の会見から出てきた「前川」という人物・・・

この東京都から東京ガスに天下った前川燿男とは?
豊洲問題に関係あるのか調査しました。

 

前川燿男(まえかわあきお)プロフィール

特に気になったのが、元石原知事が「しゃべると困る事がある人物」と発言した人物です。

会見ではポロッと「前川」という名前が出てきました。
この前川さんどんな人なんでしょう。

前川燿男 (まえかわ あきお)

前川 燿男 (まえかわ あきお)
生年月日:1945年11月12日
出身:鹿児島県政治家。東京都練馬区長(1期)。元東京都職員。
昭和39年 鹿児島県立甲南高校卒業
昭和45年 東京大学 法学部卒業
昭和46年 東京都庁34年勤務
平成17年 東京ガス株式会社執行役員 7年
平成21年~現在 政策研究大学院大学 客員教授
平成26年4月〜 練馬区長(1期目)

元石原都知事のもと都庁では、
総務局課長として練馬区の長期計画に携わる。
東京都総合計画総括課長
臨海副都心開発部長、人事部長
福祉局長、知事本局長 などを歴任しています。

現在は現職の練馬区長です。
奥様と長男さんの3人家族のようですね。

Sponsored Link

 

前川燿男(あきお)は東京ガス執行役員と練馬区長に!

前川燿男(あきお)豊洲移転問題

ここであれっ?と思うのが、元石原知事が豊洲の交渉人だったという前川燿男さんが、都庁退職後に東京ガスの役員になっていることです。

よくある天下りね・・・
だけじゃなく、天下った先が問題です。
なんとその交渉先だった東京ガス!

なんかあるんじゃ?と勘繰られるのもしかたないですね。

 
さらに東京ガスの次は、練馬区長。
練馬は前川燿男さんの都庁時代に、長期計画を行うとしてかかわって来た地区です。

そもそも、なかなか言わない元石原知事を見ても、なんか変と思ってしまいますよね。

豊洲移転問題は、この土地を購入するに至った最高責任者である、前川あきおさんに焦点が集まりそうです。

今後の展開にも注目ですね!
 

Sponsored Link



おすすめ記事
  • 2017 03.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ