ハンドオブゴッドのネタバレ!真犯人黒幕は?最後ラスト結末!

Sponsored Link


Amazonプライムで放送中のAmazonオリジナル海外ドラマ「ハンドオブゴッド」。
何気なく見出したら、毎晩寝不足になるほどハマってしまったドラマです。

この「ハンドオブゴッド」のネタバレ、黒幕の犯人、ラストの結末や続編について書いていきます。
純粋に「ハンドオブゴッド」を楽しみたい方は以下、スルーしてください。

 

ハンドオブゴッドのあらすじ

ハンドオブゴッドのあらすじ

主人公パーネル・ハリスは、裁判所の判事。
父親がサンヴィセンテの町を作ったことで、ハリスの名前が街のあちこちにあるほどの権力者。

ある日、息子PJとその妻ジョスリンが何者かに襲われ、その後息子PJは自殺未遂をし昏睡状態になってしまいます。
そのことで、ハリスはショックを受け出会った教会で信仰に目覚めます。

昏睡状態の息子に「目覚めてくれるならなんでもする」と声をかけると「先に約束を果たしてくれ」と犯人を捜すように、聞こえるはずのない息子の声が聞こえたのでした。

それからハリスは神の啓示と思われる声やパーネルにしか見えない現象(ヴィジョン)を目の当たりにし、犯人をみつける手がかりを追うのですがそこには大きな陰謀が待ち受けていて……。

 

ハンドオブゴッドのキャスト

ハンドオブゴッドのキャスト

当初、主人公の妻クリスタル・ハリス役のダナ・ダラニー(「ボディ・オブ・プルーフ」主人公天才検視官役)が出演していたので観ようと思ったのです。

が、最初の見始めた時、ゴツイおっさん(パーネル・ハリス)が噴水を浴びながら真っ裸の錯乱状態で神の話をしているかのようなところから始まるのでまったく惹かれなかったんですよね。(このゴツイおっさんは、映画「ヘルボーイ」の主人公ロン・パールマンだったとあとで知りました。)

それに、海外ドラマってラブシーンが結構あるじゃないですか?
このパーネルも浮気(長年専属の娼婦と)をしてるし、妻クリスタルとのシーンもあって正直見たくない(笑)

シーズン1の最初の方にパーネルだけでなく、多くのラブシーンがあるんです。
ついでに妻クリスタルも浮気しています・・・

 
これは、主人公がいまいちだな・・・
そう思ってたんですが、ストーリーが進むにつれて愛着のわかなかった主人公を応援したくなる。
あのゴツイ顔が可愛く思えてくる(?)ようになるんですから不思議です!

いや!実際は酷い人間なんですよパーネルって。
自分の思い通りにするにはどんな手も使うヤツなんですから。

 

ハンドオブゴッドの見所

このドラマは、宗教的要素が絡んだ人間ドラマかな~といったところです。
主人公を囲む周りの人間達のストーリーと神の啓示の頼りに犯人へたどり着く様がみどころです!

神の啓示で出てくる不思議な映像が面白い。

滴った血、こぼれたワイン、影絵の指などがスーッと伸びて行って犯人へと導いているんです。

パーネルと同じ気持ちになって後を追いたくなる、先には何があるのか知りたくなってきます。

パーネルが名前を書こうとすると、全然違う文章が書かれ神の啓示になっているなど、思いつかないような不思議現象の数々がこのドラマの面白いところでもあります。

これが後々、脳の病気なのか神の啓示なのか、パーネル自身も訳がわからなくなるんですが、確実に犯人へと近づいていき、パーネルは病気なんだと思っていた周りの人間も、だんだん彼の言動や行動が当たっていたことに気が付いて来るんです。

そんな変化も面白いところです!

息子が自殺未遂をするにいたった理由は、夫婦共々襲われ、妻を目の前でレイプされたこととされているんですけど、違和感があったんですよね……。

妻がレイプされたのになぜ支えずに死のうとしたんだろう?と。
ここからサスペンスが始まります!

自殺未遂をする息子PJは、実は妻の他にアン・ウーという女性と浮気をしていたんです。(浮気ばっかりですねこのドラマ)

このアンは、別れを切り出された仕返しに、妻をレイプするよう命じ、本に隠していたPJが開発したプログラム「バスウォーター」を本ごと奪うよう、使いを送った張本人だったんです。

黒幕はさらにいてこのままじゃ終わらないんですが、この事実に近づいて行くところなんてもうハラハラしてきますよ!

Sponsored Link


 

ハンドオブゴッドのネタバレ犯人は?

ハンドオブゴッドのネタバレ犯人

PJの開発した「バスウォーター」というプログラムは、公的機関から企業までストックされているありとあらゆる個人情報をすべて消すというもの。
これをPJはどこにも売らずにフリーソフトとして出すつもりでいたんです。

これに目をつけていたのが、ブルックス社。
アン・ウーはブルックス社で出世の野心をもった女性だったんです。

もちろん大元の首謀者はブルックス社の社長ネイサン。

彼はサンヴィセンテの町に進出し、さらに発展させるという仕事の関係でパーネルと何度も面識がある男でした。

 
上記でもこぼれたワインの話をしましたが、神の啓示(ヴィジョン)で見たこぼれたワインがスーッと伸びて行った先には、ある警官(シェーン・コールドウェル)が座っていました。

この警官がアン・ウーに命じられPJの妻をレイプし、その警官の上司とその警官仲間がPJを別室で自殺に見せかけ殺した(死なずに昏睡状態)悪徳警官達だったんです。

ワインがこぼれるヴィジョンはシーズン1の1話でしたので、もう最初から犯人がわかっていたんですね!
本当に末端の犯人だけど。

海外ドラマはシーズンが長くなればなるほど、なかなか謎が解決しなくて間延びしてしまいますが、これはシーズン2で終わるので完結爽快です!

 
そして、母と父の息子への愛情でしっかりと悪人は制裁されます。
犯人を目の前にしたら親はなりふり構わないんです……。

母クリスタルは、ブルックス社との仕事の際、アン・ウーと出会います。
アンの車の鍵をパーネルが盗んで行ってしまい、車に乗れず困っていたアンをクリスタルが家まで送り届けることに。

家に上げてくれたアンの部屋で、クリスタルはPJの本を見つけます。
それで、事件のすべてはコイツだ!!って気が付くんですね。

で、我を忘れた母親は気が付くとガッツリワイン瓶でアンを殺していました。
呆然と立っているところへ、盗んだ鍵で侵入したパーネルが妻と死んだアンを見つけるのでした。

パーネルはもう少しやり方が違いますね。
自分の手は汚さない系です。

PJの妻をレイプした悪徳警官シェーンは、パーネルの指示で動いたKD(パーネルを神の啓示を受ける物として崇めている前科者)が尋問した際1話目で死んでしまいました。

遺体は建設現場のコンクリートに埋めてしまうんですが、警官が失踪したことによってパーネルは殺人の容疑がかかってしまいます。

その後、謎を追っていくと判明する警官の上司とその仲間とは、一旦取引をして自分の身を守ります。が、裏でKDを使って殺しまくるんですね~!

 
このドラマはKDがいないと成り立たないくらい重要な人物ですよ。
数々の犯罪を犯した前科者ですが、信仰がめっちゃ強い!
だからパーネルに付いていくんです。

そして、警官の上司だけは情報を聞き出すため自らの手で制裁を下す。
この警官上司、いけ好かないヤツなんでスッキリしますよ!(笑)

警官上司を殺した際に、ブルックス社のロゴマークが血で表されてヒントが出るんです。

そして、大元の首謀者ブルックス社のネイサンの元へパーネルは行くのですが、「やることはやった」とネイサンに言い、殺す事はしませんでした。

でも、ネイサンが殺し屋を使って手に入れた「バスウォーター」は空という制裁(?)を果たすのです。

あれ?殺さないの??とは思うのですが、打ち切りになってしまったのでこの先はわかりません。

 
悪人が制裁され、スカッとするのですが、ここまで来るのにはたくさんの犠牲が……。

まず、PJの昔からの親友ジョシュを神の啓示と間違えてターゲットにしてしまい、連絡が間に合わずKDが殺してしまいます。
完全に勘違いだし良い人だったのに可哀そう過ぎる。

パーネルも間違いに気づきなんとか死守しようとするのですが、間に合いませんでした。

そして、「バスウォーター」を探しているときにクリスタルが出会ったハッカーの女の子ウィルソンは、暗号化キーを手に入れてPJの願いを叶えたいという母の願いについつい付き合ってしまったがために、ブルックス社の送った殺し屋に殺されてしまいます。

そして、スコット・ケスラー巡査部長(この人あまり覚えてませんが)悪徳警官達がパーネルの容疑を解消するためにこの巡査部長に罪をかぶせ、無抵抗の彼を殺しました。

パーネルもまったく知らない事で、警察がつじつまを合わせるためにやったことでした。

罪のない良い人達が非道に殺される、これだけ見てたらどこが面白いドラマなんだ、という感じですがストーリー展開が意外で面白いんですよ!

 

ハンドオブゴッドの続編は?

ハンドオブゴッドの続編

話が少し戻りますが、妻クリスタルがアンを殺した事によって、犯人見つけて復讐を果たしたとなっているのでPJ復活するかとずっと期待していたんですよ。

PJの妻ジョスリンは生命維持装置をずっと外すことを望んでいて、パーネルと衝突していました。
そして、ついに生命維持装置を外す時が来ました……。

すると一瞬息を吹き返すんです!
「ハレルヤ!」

パーネルの声と共に「おお!」と思った瞬間「ピーーー」と心臓が止まった音。

「え?!」と言っている間にエンディングのBGMが。
えーーーーー?と意味がわからずシーズン1が終わります。

 
シーズン2は、散骨シーンから始まりPJは復活しなかったんだとわかるんですが、しばらく信じませんでしたよ。

じゃあなんで、神の啓示があって「先に約束を果たしてくれ」と言ったんでしょうか?
その後も、パーネルにはヴィジョンが見えているんですよね。

実は、長年専属の娼婦テッシーとの間に子供ができていることがシーズン2でわかるんです。
これが何か関係しそうなんですが、わからないまま終わってしまってモヤモヤします~~。

さて、これから新たな問題が起こりそうだぞ~という所でドラマが打ち切りになってしまい非常に残念。

しかし、重要ポイントはすべて解決しているので短く楽しみたい人におススメです!

続きが見たいという声も上がっているほど評価が高いドラマですので、気になる方はチェックしてみてください!
 

Sponsored Link



おすすめ記事
  • 2017 04.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ