デビットカードの作り方と賢い使い方をするための基礎知識とは?

s-04716b_s

Sponsored Link


クレジットカードとデビットカードの違いを知ってますか?
デビットカードの作り方や、賢い使い方は?

デビットカードには大きなメリットがありますので紹介しますね。

 

デビットカードとは?

最近では、社会人になったらとりあえずクレジットカードを作っておく。
そんな風潮があります。

でもデビットカードを。という人はあまり聞きませんね。
なぜならデビットカードの事を、まだよくわかってない人が多いからです。笑

 
デビットカードとは、クレジットカードと同じ要領で使える、即時払いのカードのことです。
手元に現金が無い時の強い味方です。

例えばあなたが、通販で10,000円のものを購入したとしましょう。
普通のクレジットカードなら、翌月に10,000円の支払いになりますが、デビットカードで買うと、使ったその日にあなたの銀行口座から10,000円が支払われます。

あなたの口座に入っている金額分までしか使えないので、お金を使い過ぎてしまう、買いすぎてしまう事が防げます。

コレはすごいメリットです。
クレジットカードですと、総額でだいたいどのくらい使っているのかがわかりずらいのです。

「今月カードでいくら使ったんだろう?・・・」
翌月に請求書が来て真っ青!なんて事はよく聞きます。汗

クレジットカードの支払いが、高すぎて払えない!
これがまず家計崩壊のスタートです・・・

 
デビットカードは、銀行口座に残高がなきゃ使えません。
「クレジットカードは使いすぎに注意!」というリスクが、デビットカードには無いのです。

それではデビットカードは、どこで作ればいいのでしょうか?

 

デビットカードの作り方

デビットカードの作り方

デビットカードは、大手メガバンクならどこでも作れます。
例えば三井住友銀行やりそな銀行、そしてWebで最も有名な楽天銀行等です。

WEBなら、銀行サイトにアクセスして開設できますので簡単です。
まずは、銀行のデビットカードの開設サイトにアクセスしましょう。

「〇〇銀行 デビットカード」と検索すれば、いろいろ出てきますのですぐにアクセスできます。
その銀行で口座を持っていない場合は、本口座の開設と同時にデビットカードも作る事になります。

ブランド名はあなたもご存知のJCBやVISAがあります。
どちらかお好きなブランドを選べます。

必要事項を記入して審査もなく、実店舗ならすぐに受け取れますよ。
尚、銀行によっては、あなたのキャッシュカードがそのままデビットカードになる場合もあります。
 

Sponsored Link

 

デビットカードを作れる年齢は、なんと15歳からです。
デビットカードは、借金とは直接が関係がないと捉えられているからなのです。

意外と低年齢なので驚きですね。
個人的には、お子さんにも気軽に持たせる事で、いいお金の勉強になると思います。

高いものを欲しいと思っても、口座にお金が入っていなければ買えないですから安心ですしね。

 

デビッドカードの賢い使い方

デビッドカードの賢い使い方

せっかく、デビットカードを作ったのですから、賢くお得に使いたいものです。

一番はポイントです!

カードによって様々ですが、楽天銀行のデビットカードなら、使うだけで楽天ポイントが溜まります。
※ 2016年9月21日以降は、電子マネーを楽天銀行のデビットカードで購入してもポイントが付かなくなります。その他のお買い物ならポイントがもらえます。

他にもポイントが貯められるデビットカードがあります。
デビットカードを使い、ポイントを貯めて、そのポイントで何かを買う・・・

現金ではこうはいきませんからね。

クレジットカードでよく聞く、「マイル貯めて~」ってヤツ。
もちろんデビットカードでもできますよ。

 
また、過去になんかしちゃって(笑)、クレジットカードが作れなくなってしまった方にもメリットがあります。

前述したとおり、デビットカードは「借金とは直接が関係がない」と位置付けられています。審査がありません。

ですから、ブラックでクレジットカードが作れない人でも、銀行口座さえあればデビットカードが作れるのです!

最近はネットなどでも支払方法はカード払いが主流です。
クレジットカードが作れない人は、銀行振り込みやコンビニ、商品代引きしか選択肢がありませんでした。

でもデビットカードがあれば、クレジットカード払いが利用できるのです。

「俺ちょっと、いろいろあってカード払いはできないんだよな」
「審査があるからカードは無理」 という人は、必ずデビットカードを作りましょう。笑

個人的な考えですが、私はそもそもカードが作れない多重債務者のような人でも、消費活動をしやすくするために編み出されたモノのような気がしているのです。笑

 
今後ますます電子マネーとともに身近になって、そのうち現金が流通しなくなる日がくるかもしれません。
それはそれで複雑な気分ですけどね・・・
 

Sponsored Link


  • 2016 09.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s-39-700x393
  2. s-f23096d7
  3. s-ab2d_s
  4. s-IMG_8973
  5. s-4d18969_s
  6. s-PP_danchinoberanda500

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ