「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」ネタバレ!最後ラスト結末!

s-maxresdefault

Sponsored Link


「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」がdTVドラマとして3話が配信されました。映画の「進撃の巨人」のスピンオフ作品になります。
映画版では語られなかった過去が、この作品では描かれています。

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」は3話構成です。
一応、1話完結ですが、映画「進撃の巨人」本作とのちのち絡んできますから、映画もより深い鑑賞ができると思います。

この「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」ネタバレ、最後のラスト結末を紹介しますので、純粋に「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」を楽しみたい方は、以下スルーしてください。

 

第一話:「反撃の幕開け」あらすじとネタバレや見所

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」第一話:「反撃の幕開け」

■ あらすじ
治安統制局のイズル(平岡祐太)は、巨人との戦いのための兵器開発に携わっていた。
ある時、秘かに巨人を捕獲しているという変人科学者ハンジ(石原さとみ)と出会うが……。

■ ネタバレ、ラスト最後の結末
イズル(平岡祐太)は捕獲していた巨人を倒す際に、ロープで空中に飛ぶという技を使います。
それを見たハンジ(石原さとみ)は、立体起動装置の開発の思いつくのです。

こうして、あの立体起動装置が産まれたのです。

■ 見所・感想
まず一話目においては立体起動装置発明秘話。
映画でもハンジを演じた石原さとみがここでも見事な怪演を見せてくれます。

巨人を捕獲しながらも、巨人に対して愛情を感じているというマッドサイエンティスト。
しかしひょんなことから空中をスパイダーマンばりに飛びまわれる機械・立体起動装置の開発を思いつきます。

これが後の映画「進撃の巨人」に繋がる事を考えるとなかなか興味深いです。

 

第二話:「希望の弓矢」あらすじとネタバレや見所

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」第二話:「希望の弓矢」

■ あらすじ
弓の達人サシャ(桜庭ななみ)は新人作業員として訓練に励んでいました。
だがある時、食糧が少ない事に疑念を覚え……。

■ ネタバレ、ラスト最後の結末
サシャ(桜庭ななみ)が見つけた食糧泥棒とは、まだ幼い少年集団でした。
サシャ(桜庭ななみ)は、彼らの苦悩も知っているため、イモを分けて見逃す事にしたのでした。

Sponsored Link

 

■ 見所・感想
映画版でも活躍しているサシャ(桜庭ななみ)のサイドストーリーです。

なぜサシャ(桜庭ななみ)が兵士として訓練する事になったのか。
そして新人として成長していく様が語られていきます。

サシャ(桜庭ななみ)の叔父と叔母の描写が非常に大人びていて、色っぽいのは実写ならではです。
しかも白犬との感動的な交流や、迫力のある弓矢シーンなどは必見です。

そして訓練所で食糧泥棒を見つけ出すシーン。
食べ物にはうるさいサシャ(桜庭ななみ)が、なんと泥棒を見逃してしまうという展開には胸が熱くなる事間違いないでしょう。
サシャ(桜庭ななみ)というキャラクターより深みが増すエピソードと言いえます。

 

第三話:「自由への旅立ち」あらすじとネタバレや見所

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」第三話:「自由への旅立ち」

■ あらすじ
新人作業員のフクシ(渡部秀)とリル(武田梨奈)。
二人は相思相愛のカップルだったが、ある時ふとした拍子で喧嘩してしまい……。

■ ネタバレ、ラスト最後の結末
フクシ(渡部秀)は、リル(武田梨奈)の愛を得るために戦いに身を投じる事になります。
その最中、リル(武田梨奈)はフクシ(渡部秀)の愛を再確認し、二人は無事結ばれるのでした。

■ 見所・感想
映画版にも登場したフクシ(渡部秀)とリル(武田梨奈)というカップルの誕生秘話です。

映画版ではすぐに死んでしまうのですが、このエピソードではなんと二人が主人公です。
お互い優秀な戦士であるがゆえに惹かれていくという展開が面白いですね。

特に終盤になると、ヤケになったリル(武田梨奈)が「自分の唇を奪った男と結婚する」とまで言い出し、事態は大混乱になってしまいます。
アクション満載ながらもコメディ色の強い異色作として楽しめます。

のちにすぐ亡くなってしまう事がわかっている鑑賞者には、なんとも複雑な気持ちになります・・・

 
全体的にコミカルな味付けをされたスピンオフドラマです。
映画とは違った軽い気持ちで見れる作品だと言えるでしょう。

この「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」は映像配信サービス会社の「dTV」でしか見れないようです。

現在、こういった映像配信サービス会社は数社ありますが、今後も各社の差別化としてこういった限定のリリース作品は増えそうですね。

興味のある方は、比べてみてはいかがでしょうか?
映像配信サービス比較

 

Sponsored Link


  • 2015 09.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s-mt3a9
  2. s-sanadamar
  3. s-010_o
  4. s-4Gky5
  5. s-cabdfe92
  6. s-pc028332

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ