エンジェル・ハートのネタバレ!最後ラストドラマ最終回結末予想!

s-fb_angel02

Sponsored Link


ドラマ「エンジェル・ハート」が始りましたね。
原作マンガ「エンジェル・ハート」とも少々設定が違うようです。

そんなドラマ「エンジェル・ハート」のネタバレ、最後ラスト、ドラマ最終回の結末予想をしてみました。
純粋にドラマ「エンジェル・ハート」を楽しみたい方は、以下スルーしてください。

 

エンジェル・ハートの原作とドラマの違い

エンジェル・ハート

ドラマ「エンジェル・ハート」のキャスト発表で当初、冴羽獠役の上川隆也さんには賛否両論がありました。
超人気キャラクターですから当然と言えば、当然です。

が、放送されたドラマを見てビックリ。たしかに冴羽獠でした。
もう、上川隆也さん以外に冴羽獠を演じられる人はいないでしょう(笑)

 
まず、原作マンガの「エンジェル・ハート」は、まだ連載中です。
したがって、ドラマ「エンジェル・ハート」をどこで最終回にするかですね。

そして今のところでの大きな違いは、冴羽獠(上川隆也)とシャンイン(三吉彩花)を巡って敵対する組織が違いますね。
原作では「正道会」という台湾マフィアでしたが、ドラマでは「秘密結社レギオン」に変更されています。

おそらく「台湾」が大人の事情に関わるからだと思います(笑)
基本的にこの組織の位置付けはマンガと変わらないでしょう。

ただ、この組織のリーダー、カリート(和泉崇司)はドラマオリジナルキャラです。
今後の絡みに注目です。

ちなみに、このカリートを演じる和泉崇司さん、主演の上川隆也さんと同じ事務所です。(ゼロライトイヤーズ所属)
先輩と後輩の間柄でもあり、今後猛プッシュされる俳優になるのは間違いないでしょう。

 

ドラマ「エンジェル・ハート」ネタバレ予想!

エンジェル・ハート ネタバレ

おそらく原作とドラマの少々の設定は違うものの、ほぼストーリー展開は似たものになると思います。

まず大きなネタバレは、シャンイン(三吉彩花)と「秘密結社レギオン」のボス、李堅強(竜雷太)は親子である事です。
さらには、李堅強(竜雷太)は双子で、冴羽獠(上川隆也)とは、古い知り合いなのです。

原作マンガでは結局、冴羽獠(上川隆也)達と仲良くなります(笑)
ドラマでは、おっかないボスとして引っ張って、最終回ちかくで、実は親子だった。という展開でしょうか。

 
私は、ドラマの主軸はこのシャンイン(三吉彩花)と李堅強(竜雷太)の話に置きながら、いろいろなサイドストーリーがあるという構成だと予想します。
「エンジェル・ハート」には、良い話がたくさんあるのですよ!

Sponsored Link

そのひとつが、ファルコン(ブラザートム)の話です。
ドラマ「エンジェル・ハート」の公式サイトのキャストには「ミキ」の名前がクレジットされていましたから間違いないでしょう。

ミキ役は渡邉このみちゃんです。
ストリートチルドレンのミキ(渡邉このみ)をファルコン(ブラザートム)が引き取り、一緒に生活を始める話なのですが、コレがまたいい話なのです。

ネタバレすると、このミキ(渡邉このみ)の父親は、A国の国王!
つまりミキ(渡邉このみ)はプリンセスなのです。

でもファルコン(ブラザートム)の養子となります。
最初はファルコン(ブラザートム)を「おじさん」と呼びますが。しだいに「パパ」に変わるさまは泣けます・・・

さらにコアなファンはご存じですが、原作「エンジェル・ハート」の前作「シティハンター」では、ファルコンの最愛のパートナーが「美樹」という女性なのです。
ミキとファルコンの絆は作品を超えて固く結ばれているのです・・・

 
冴羽獠(上川隆也)とシャンイン(三吉彩花)の関係は、疑似親子?という関係になっていきます。
暗殺者だったシャンイン(三吉彩花)の心が、冴羽獠(上川隆也)達のおかげで、明るくなっていく姿も見所のひとつです。

そして、冴羽獠(上川隆也)は、あくまでもシャンイン(三吉彩花)のパパの位置づけなのですが、恋人として出てくるのが劉信宏(三浦翔平)です。
原作でもまだ完全な恋人とはなっていないものの、かなりいい関係になります。

冴羽獠(上川隆也)とシャンイン(三吉彩花)の関係は、あくまでも「親子」です。
「恋人」にはなりませんので、あしからず。

 

ドラマ「エンジェル・ハート」最後ラスト最終回結末予想!

エンジェル・ハート 最後ラスト 最終回結末予想

まだ原作マンガが連載中ですから、ドラマの最終回は、前述したシャンイン(三吉彩花)と李堅強(竜雷太)の決着で終わると予想します。

冴羽獠(上川隆也)達の影響で、見違えるほど普通の少女になったシャンイン(三吉彩花)、そしてシャンイン(三吉彩花)必死で守ろうとする仲間達を見て、李堅強(竜雷太)が折れる・・・
なんてのはどうでしょう。

もともとシャンイン(三吉彩花)は自分の娘ですから、娘の幸せを親が願うのは自然な流れです。

そもそもこのマンガ・ドラマのテーマは「家族愛」です。
銃撃戦やアクションシーンはたくさん出てきますが、根底にあるのは「人間愛」なのです。残虐なシーンなどは、まず出てこないでしょう。

第1話では、カリート(和泉崇司)が、かなりの迫力の演技でがんばっていましたけど・・・

ドラマ「エンジェル・ハート」の公式サイトでも、

ドラマでは、ハードボイルドな仕掛けやサスペンスに加え、魅力的な登場人物と、ハートウォーミングなエピソードでストーリーが展開します。
「人間愛」や「家族愛」、そして現代社会で忘れがちな人間同士の真の心の触れ合いをテーマに、すべての世代が楽しめるエンターテイメントドラマです!

と紹介されています。

 
個人的には、サイドストーリーに期待しています。
前作「シティハンター」時代から続くこの「エンジェル・ハート」も、実はものすごく深い物語なのですよ。
亡くなってしまった香(相武紗季)とのエピソードも、たくさんやってほしいですね。

そんなエピソードも映像化されたら、ファンとしてはうれしいです。
例のごとく、勝手な予想をしましたが、どうなるか楽しみです。

このドラマの反響しだいでは、続編も当然ありえますよ。
期待しましょう。

※同じく新作ドラマ「コウノドリ」のネタバレもあります。

Sponsored Link


  • 2015 10.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. s-cwijccavuaaaw7k
  2. s-photonews-150221-01
  3. s-BvrtNFDCEAA-CEB
  4. s-mt3a9
  5. s-iq246
  6. s-uy1b4

TSUNEBOプロフィール



あくなき探求心を持つ好奇心の塊。オス。
アンテナを日々巡らし暮らしてます。

世界に誇れるニッポンの素晴らしい人物・技術・場所・グルメ・モノなどを中心に紹介しています。

まったく関係ありませんが、最近、抜け毛に悩んでます。あとポッコリお腹も少々・・・
お問合せはコチラ